RUN-D.M.C.のDMCが語る、過去、現在、未来

(Photo by Frank Micelotta/ImageDirect/Getty Images)


ー現在制作中のアルバムについて教えて下さい。

制作に着手したのは4、5年前のことだ。トラヴィス・バーカー、ミック・マーズ、セバスチャン・バッハの3人と一緒に、ラム・ジャムの『ブラック・ベティ』のカヴァーをやったんだけど、それがすごく良かったんだ。そのセッションにインスパイアされて、『ウォーク・ディス・ウェイ』で俺たちがやったことを、最高のミュージシャンたちと再現するっていうアイディアを思いついたんだ。4分の3くらいはもうできてるよ。アルバムにはトラヴィス・バーカー、ミック・マーズ、セバスチャン・バッハの他に、サブライムのロームも参加してくれてるんだ。先週の日曜にはジョーン・ジェットと一緒に作った曲を仕上げたよ。サム41との曲は今取り掛かってるところだ。あとブルー・オクトーバーのジャスティン・ファーステンフェルドや、エクソダスのシンガーのひとりのロブ・デュークスとも曲を作ったし、他にもコラボレートしたアーティストが何人かいるよ。ファーストシングルはマイルス・ケネディとの共作曲で、ディスターブドのジョン・モイヤーがプロデュースを担当した『フレイムス』になる予定だ。今はミュージックビデオの撮影を計画しているところだよ。最近は白人の警察官が黒人の少年に向けて発砲するニュースが世間を騒がせているけど、俺がより問題視しているのは黒人のキッズ同士の争いなんだ。

ロブ・デュークスと彼の新しいバンド、ザ・ジェネレーション・キルと一緒に『ファイアド・アップ』っていう曲を作ったんだけど、それがすごくいい出来でね。それがきっかけで、アイス・T&ボディ・カウントっぽいヘヴィ・メタルのアルバムを一緒に作り上げたんだ。アイス・Tみたいに邪道じゃない、リアルなヘヴィ・メタルとのコラボレーションアルバムさ。名義はジェネレーション・キル・フィーチャリング・DMCで、アルバムのタイトルは『ザ・ダーク・プロジェクト』っていうんだ。ロブ・デュークスはもう20年間アルコールを断ってるらしいんだよ。俺も10年くらいそうだし、他にもアルコールやドラッグ中毒、自殺、殺人、政治、そういう問題に対する俺たちの考え方はすごく近いんだ。

null
ザ・ブラック・キャットで行われたRock The Vote’s #TBT 25周年記念コンサート出演時のダリル・DMC・マクダニエルズ(2015年10月22日 ワシントンDC)(Photo by Paul Morigi/WireImage/Getty Images)

ー長く声の不調に悩まされているそうですが、現在はいかがですか?2001年頃に小さなクラブでRUN-D.M.C.のライブを見る機会があったのですが...

あの頃はヤバかった。文字どおり死にかけてたからな。今は150本くらい出るようになったよ。

Translation by Masaaki Yoshida

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE