a flood of circle佐々木亮介が「面白いこと」を求め仲間募集

シカゴで撮影した佐々木亮介の写真



佐々木:ロックバンド好きですからね、俺。だからa flood of circleをやっているし。あ、あと、デイヴィッド・ボウイってハイブランド着てたし、ファッション超派手だったじゃないですか。今はラッパーがハイブランド着て面白い恰好していて、ロックバンドの方が想像通りの恰好をしているところはあって。その辺も含めてラッパーのほうが面白いし、だから俺、ソロではなるべく訳わかんない服着たいなって思ってる(笑)。

クロダ(笑)。それこそビリー・アイリッシュも、服装は斬新ですよね。

佐々木:そうだよね。トビ・ロウもルックスいいし、カニエも自分のブランドを持っているし。だからソロをやる上では、俺もアパレルラインっぽくやるっていうのは考えています。まあ作るのは任せるけど(笑)、ディレクションしたり、そこで好き放題やるのは面白そうだなって思う…… でも、それをやるには仲間がいるから。仲間を見つける連載でもやりたい(笑)。

クロダ……それいいですね! 見つけましょうよ(笑)!!

佐々木:あ、じゃあ、それでいく?

クロダはい! でも、確かに海外のラッパーって、HPを見たらその人のブランドが出てくる人って少なくないですよね。

佐々木:そうそう。洋服屋のページになっちゃってるもん。マーチャンがメイン、HPを見たらマーチャンがいきなり来るとこもそうだし、そもそもマーチって呼ぶところから違うよね。「物販」とか「グッズ」って言わないで「マーチ」って呼ぶところからも、言葉やヴィジュアルが刷新されていくことで新しい動きが作れるんじゃないかって感じます。

クロダそれは、絶対にあると思います。で、まだバンド界隈は全然そうなってない。

佐々木:「バンド」って言葉がそもそもそうなんだけど、言葉が全部古いんですよね。まだ「物販」って言ってるんだ? って。ウェブページの見せ方とか、アー写とかもそう。まだスタイリストに着せられた服をスタジオで4人で並んで着ているんだって感じだから。

クロダスポーツとかでも、新しい戦術が生まれる度に新しい言葉が出てくるのに。

佐々木:そうそうそう! 昔は「スウィーパー」って言ってたしね(笑)。井原正巳のことスウィーパーって言ってたから。もうそんな言葉誰も使わないし、そんな作戦通じないよって話。昔のサッカーのビデオ見て面白いのもわかるけど、今のサッカー見ようぜって感じですよね。プレイリストで聴く楽しさとかSpotifyで聴く楽しさは、CD売っている身としては身につまされるんだけど、そっちで聴く楽しさはあるよねって思う。

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE