浜田省吾ファンクラブツアー映像、板屋宏幸監督とともに振り返る

浜田省吾

日本の音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出していく。2020年12月の特集は、浜田省吾2020。今回は2013年のファンクラブツアー『Shogo Hamada Official Fan Club Presents "100% FAN FUN FAN" On The Avenue 2013「曇り時々雨のち晴れ」』のライブ音源を聴きながら、同作の映像も手がけた映像監督・板屋宏幸と共に浜田省吾を語っていく。



田家秀樹(以下、田家):こんばんは。FM COCOLO「J-POP LEGEND FORUM」案内人、田家秀樹です。今流れているのは、浜田省吾さんの「みちくさ」。先月発売になったミニアルバム『In the Fairlife』の一曲目です。今月の前テーマはこの曲です。

今月2020年12月の特集は浜田省吾。11月11日に8曲入りミニアルバム『In the Fairlife』が発売になりました。Fairlifeは、浜田さんの書いた曲を作家の春嵐さんが作詞、水谷公生さんがサウンドを手がけて、様々なボーカリストが歌うというソロ活動とは別のユニットです。今回の『In the Fairlife』はFairlifeが2004年、2007年、2010年にリリースしたアルバムの中で浜田さんが歌った曲を集めてリメイクしたアルバムです。今月はこのアルバムを入り口にお送りしようと思っています。

関連記事:1970年代の浜田省吾との出会い 水谷公生とともに振り返る

今回のゲストは映像作家の板屋宏幸さんです。12月9日に発売になった、2013年のファンクラブツアー『Shogo Hamada Official Fan Club Presents "100% FAN FUN FAN" On The Avenue 2013「曇り時々雨のち晴れ」』を収めた映像作品を手掛けられました。初回盤にはライブCDもついているので、今日はそちらも聴きながらお送りしようと思います。よろしくお願いいたします。

板屋宏幸(以下、板屋):よろしくお願いいたします。



Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE