アジカン後藤×NOT WONK加藤 世代を超えたシンパシーと音楽への向き合い方

後藤正文と加藤修平(Photo by 佐藤祐紀)


両者が思い描く「将来」への展望

一わかりました。最後に、せっかくの機会だから、お互い聞いてみたかったことはありますか?

加藤:あぁ……今後のことって考えます? たとえば細美さんとかアジカンとか、2000年くらいからフェスやライブを中心にどんどん活躍していった人たちですよね。そういうフェス文化って2000年以降だと俺は勝手に思ってるんですけど、そういう人たちが今後50歳とか60歳になった時にどうするのか、考えるんですね。初めての世代じゃないですか。後藤さんや細美さんは60になった時にどうやっていくんだろうって。

後藤:あぁ。俺はでも、このスタジオ作るにあたって、まず「50歳でちゃんとしたプロデューサーとかエンジニアとかになりたい」って思ったの。今はほんと末席に座ってる感覚で、もちろん(スティーヴ・)アルビニまでは行かないと思うけど、「あの人に頼みたい」って思われる仕事ができるようになりたい。どう思い描いてもさ、俺はミック・ジャガーみたいに、70になってもみんなの前で“消してぇー!”って歌ってるとは思えないんだよ(笑)。だから、バンドだけじゃない、いろんな人とモノ作りをする喜びに気付き始めたのは、そういうところへの準備もあるかもしれない。

加藤:あぁ、なるほど。

後藤:ステージに上がり続けるって、もちろん好きなことだけど、規模もやり方も年相応にしていきたい気持ちがあって。ずっと華やかなところにいようとすると、やっぱミック・ジャガーやポール・マッカートニーみたいになっていかなきゃいけない。もう妖怪だよね。だったら同じ妖怪でも細野晴臣さん的な妖怪のほうがいいんじゃないか、みたいな、そういう感覚かなぁ?そして音楽の、大きな仲間のうちのひとりではいたい。今加藤くんと話ができるように、これから出てくる人たちとも話がしたいし、ゆるーいでっかい繋がりの中でみんなで気にし合う、そんなふうに音楽で繋がっていたい。それが目標かな。別にその時にまだアジカンやってなきゃいけないとも思わないし。

加藤:そうなんですね。


Photo by 佐藤祐紀

後藤:俺からも加藤くんに聞いていい? SADFRANK(加藤のソロ名義)。めちゃくちゃいいと思ってる。こないだ見た時に「この人がでっかいホール満杯にして歌ってる姿が普通に見えるな」と思ったし。逆に「なんでこんな小さなとこでやってんの?」くらいな(笑)。

加藤:裏方の人にそれよく言われますね。いろんな人に言われます。



後藤:ちゃんと日本語の歌を聴いてみたいって思うな。だからNOT WONKとソロをどうしていくのか、今ひとつ悩みじゃないのかなって思う。

加藤:そうなんですよ。NOT WONKがやってること、僕がNOT WONKでやりたいことって、だんだん英語じゃ説明不足になってきた感もあって。意味を削ぎ落として「なんか洋楽っぽい感じのバンド」で終わってしまうのも嫌だし。

後藤:うん。そうね。

加藤:今僕が考えたり感じてることを伝える責任っていう意味でも、もしかしたら日本語で歌うことが、何かのピースを埋めることになっていくような気はします。

後藤:それがソロなのかバンドなのか、悩むよね。俺もよく悩む。「この曲、アジカンとソロのどっちに持っていく?」みたいな。ほんとアジカンだと、露骨に聴いてる人たちの桁が違う。でもソロだと全部自分の好きな感じでできたりするし。

加藤:やるんだったらちゃんと作りたいですよね。宅録でローファイっていうのも飽きてきたから。まだやってないから想像ですけど、もしSADFRANKでほんとにいいものが作れたら、NOT WONKより聴く人は多いんじゃないかなって気もしてるんですよね。

後藤:あぁ、逆にね。絶対可能性あると思うよ、ソロ。ソロがいいっていうより、加藤くんがいいから。メンバーとやるのも良し、ひとりでやるのも良し。それは俺から「どっちでやれ」って言うことじゃないんだけど。ただ、めちゃくちゃ楽しみにしてる。




NOT WONK
『dimen』
発売中

NOT WONK
「LIVE! : dimen_210502_bipolar_dup.wtf」
2021年5月2日(日)東京・渋谷CLUB QUATTRO
第一部:OPEN 14:30 / START 15:15
第二部:OPEN 18:00 / START 18:45
料金:自由席 4,000円(税込・ドリンク代込み)※当日券は未定
チケット販売:
NOT WONK ONLINE STORE:https://notwonk.thebase.in


Gotch
『Lives By The Sea』
発売中
購入リンク:http://www.spm-store.com
配信リンク:https://lnk.to/Hc4Y0QrV

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE