矢沢永吉、2000年代以降の作品を辿る

矢沢永吉

音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出していく。2020年10月の特集は矢沢永吉。第4週となる今回は、2000年代以降の矢沢永吉を作品と共にを辿る。

おまえに / 矢沢永吉

こんばんは。FM COCOLO「J-POP LEGEND FORUM」案内人、田家秀樹です。今お聴き頂いているのは矢沢永吉さんの「おまえに」。10月21日に発売の3枚組アルバム『STANDARD~THE BALLAD BEST~』からお聴きいただきます。オリジナルは2000年のアルバム『STOP YOUR STEP』の中の曲です。今日の前テーマはこれです。

今月2020年10月の特集は「矢沢永吉」。1949年9月14日生まれで今年71歳。去年発売したオリジナルアルバム『いつか、その日が来るまで...』がアルバムチャート1位になり、史上最年長記録となりました国民的ロックスター。日本のロックの革命時、風雲児。日本のロックの最先端を走り続け、日本のロックのインフラを作った。そして、日本のロックをメジャーにしたスーパーレジェンドであります。今年がソロデビュー45周年。10月21日に発売の3枚組アルバム『STANDARD~THE BALLAD BEST~』からお聴きいただきます。ロックンローラー永ちゃんとは違うメロディメーカーの姿ですね。今月はそのアルバムの曲を中心にしながら45年を辿っております。今週は2000年代以降の話ですね。

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE