アリス・クーパーが選ぶ「歴代最高のアルバム」10作

アリス・クーパー(Photo by Hulton Archive/Getty Images)


アリス・クーパーが選ぶ「歴代最高のアルバム」10作

1. ポール・バターフィールド・ブルース・バンド『イースト・ウェスト』(1966年)
2. ローラ・ニーロ『イーライと13番目の懺悔』(1968年)
3. ザ・ビートルズ『ミート・ザ・ビートルズ』(1964年)
4. ザ・ローリング・ストーンズ『イングランズ・ニューエスト・ヒット・メーカーズ』(1964年)
5. ザ・ヤードバーズ『ハヴィング・ア・レイヴ・アップ』(1965年)
6. ラヴ『ダ・カーポ』(1966年)
7. チャック・ベリー『Chuck Berry’s Greatest Hits』(ベスト盤)
8. ドアーズ『ハートに火をつけて』(1967年)
9. ザ・フー『マイ・ジェネレーション』(1965年)
10.ザ・ビーチ・ボーイズ『ペット・サウンズ』(1966年)

【関連記事】
ローリングストーン誌が選ぶ「歴代最高のアルバム」500選 | 2020年改訂版

ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードが選ぶ「歴代最高のアルバム」10作

Translated by Miki Nakayama

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE