ミュージシャンも無関係ではない 自分の感情を商品化することの危険性

ource of Photo:Pixabay


現代社会では、この感情労働を要求されることがとても多くなっています。それにより生じる問題を避けるためには、自分と企業や仕事との間に適切な線を引くこと、自分自身及び企業によるストレス・チェックが必要になります。そしてまずは自分がそうした感情管理を行なっていること、感情が商品化されていることを自覚することが大切なのです。

【参照】

「管理される心—感情が商品になるとき」 A.R.ホックシールド著 石川准・室伏亜希訳 世界思想社
「ホックシールド『管理される心—感情が商品になるとき』」 石川准 日本労働研究雑誌 No.669/April 2016



RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE