ハリウッドザコシショウ、わめきのプロによる単独公演レポ

11年目となる単独公演ツアーを開催中のハリウッドザコシショウ(Photo by 大橋祐希)

4つ目のコーナーは、白い付け髭とスーツを着たちょいワル風のザコシがステージに登壇。昨今話題になっているあらゆる社会問題ネタをこれでもかと取り入れたブラックなネタを躊躇なく次々と披露。多くの著名人が言及するのを避けがちな問題を、物怖じもせず触れていくが、奇声をあげる芸風もあってか、そこまで複雑で嫌味な雰囲気は感じられないのが印象的であり、ハリウッドザコシショウという芸人の持ち味なのかもしれない。





ここでの幕間ビデオコーナーは、誰もが見聞きしたことがあるであろう、有名製薬会社、引っ越し業者、ハイボールなどの有名CMパロディのオンパレード。具体的な元ネタ名を出すのは少々憚られるほどに切り込んだ内容となっていた。最後に「通報だけはしないでね」という文字がどアップになるのも合点がいく。 

ここから、ザコシによるオリジナリティ溢れるエッジの効きすぎたネタはどんどんヒートアップ。深夜ラジオ番組を聴きながら勉強する受験生の1人コントが始まるが、ラジオから聴こえてくるのは、他の芸能人へのイジりやクレイジーでデンジャラスなネタを展開するなど、気が触れたような奇人トークばかり。ラジオというコンセプト上、一世を風靡した楽曲も流れるが、ザコシの手にかかれば全てが最上級にグレードアップされたネタの楽曲へ。言葉の頭に「ばか」を付ける地元の静岡弁を多用するが、これが一層過激さを強めていく。



ここでもビデオコーナー。アニメ作品のEDを再現したパロディ。EDテーマの替え歌も歌い出すという暴れっぷり。もちろん終盤になっても尚、下ネタは緩めない。未だかつて、こんなに下ネタ一辺倒なライブをしたお笑い芸人が他にいるだろうか? しかし、どんなにひどい下ネタでも会場にしっかり笑いを巻き起こせられるのがハリウッドザコシショウの実力。数々のパロディビデオは、いずれもスベり知らずで会場を爆笑に持っていった。最後は短めの目玉おやじ漫談を挟み、本公演は終了。

2児の父でもあるハリウッドザコシショウ。にも関わらず、パンツ一枚とハットを身に纏い、顔は紅潮し汗を流しながらどこまでもエグみを増していき止まる所を知らない。下ネタやグレーなネタなど関係なしに、堂々とした振り切れ方には男としての潔さまで感じる。その上で「珍棒」、「尿道」、「小便」を大声でわめき続ける、わめきのプロとしての芸のクオリティを感じた公演だった。







ハリウッドザコシショウのミニ単独ライブシリーズ SEASON⑪ツアー珍棒-1
「漫棒ザコシの劇場版ヘクサー魔美」
2019年8月1日(木)東京 座・高円寺2(※終了)




ハリウッドザコシショウのミニ単独ライブシリーズ SEASON⑪ツアー珍棒-2
「尿棒ザコシの劇場版チョゲ子チョゲ雄Zガイキチユーモア短篇集」
2019年8月2日(金)東京 座・高円寺2(※終了)



人材派遣のアイエーイー Presents 
ハリウッドザコシショウのミニ単独ライブシリーズ SEASON⑪ツアー珍棒-3
「玉棒ザコシの劇場版ジョンジョンの奇妙な師匠」
2019年8月31日(土)静岡 SOUND SHOWER ark 清水
(※チケットSOLD OUT)



ハリウッドザコシショウのミニ単独ライブシリーズ SEASON⑪ツアー珍棒-4
「糞棒ザコシの劇場版教祖変態キチボン」 昼公演
2019年9月1日(日)大阪 道頓堀 ZAZA HOUSE
(※チケットSOLD OUT)

ハリウッドザコシショウのミニ単独ライブシリーズ SEASON⑪ツアー珍棒-4
「糞棒ザコシの劇場版教祖変態キチボン」 夜公演
2019年9月1日(日)大阪 道頓堀 ZAZA HOUSE
(※チケットSOLD OUT)

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE