映画『ボヘミアン・ラプソディ』より、クリスマスに向けた秘蔵動画が解禁

クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』のワンシーンより(Photo by Alex Bailey/Twentieth Century Fox)

現在、興行収入55億円を突破する大ヒットを記録しているクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』。それを記念して、新たにクイーンのクリスマス・ソングを使用した秘蔵動画が解禁となった。

動画で使用されている楽曲「サンク・ゴッド・イッツ・クリスマス」は、1984年11月26日にリリース。オリジナル・アルバム未収録ながら、シングルがイギリス本国で1984年から翌年にかけて6週間チャート・インし、最高位21位を獲得したファンにはお馴染みのナンバーだ。



2018年公開洋画作品の第1位も射程圏内となった『ボヘミアン・ラプソディ』。一部劇場では、12月22日より先着入場者に「大ヒット記念!クリスマス・カード」がプレゼントされる。カードには、主演を務めたラミ・マレックがフレディ・ポーズで立ち、裏面には劇中でのフレディ・マーキュリーの英語の台詞が引用されているという。



<映画情報>

『ボヘミアン・ラプソディ』
大ヒット公開中
監督:ブライアン・シンガー 製作:グレアム・キング、ジム・ビーチ 
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)、ロジャー・テイラー(クイーン/ドラマー)
出演:ラミ・マレック、ジョセフ・マッゼロ、ベン・ハーディ、グウィリム・リー、ルーシー・ボイントン、マイク・マイヤーズ、アレン・リーチ
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事