ケリー・エリスの初来日公演を記念し、ブライアン・メイからコメントが到着

2019年の初来日が決定したケリー・エリスと、クイーンのブライアン・メイ(Photo by PRESS)

クイーンの楽曲を全面的に使用したミュージカル「We Will Rock You」のヒロインとして、絶大な存在感を放ったケリー・エリスの初来日が2019年1月に実現する。それを記念して、彼女に魅了されたクイーンのギタリスト、ブライアン・メイからのコメントが到着した。

ケリー・エリスは、ミュージカル「ウィキッド」で初めて英国人としてエルファバ役を演じたほか、「キャッツ」、「ミス・サイゴン」、「レ・ミゼラブル」など数々のミュージカルに出演する英・ウエストエンドのトップスター。彼女とブライアン・メイは、2013年のモントルー・ジャズ・フェスティバルにおいて「キャンドルライト・コンサート」で共演を果たしたほか、2017年にはコラボレーション・アルバム『Golden Days』をリリースするなど親交を深めてきた。

来年1月12日に開催されるケリーのソロコンサートでは 同じくブライアンとコラボレーションした『ウィキッド・イン・ロック』より、「Defying Gravity」をロック・バージョンで披露することが決定。その他にも「Somebody To Love」、「No One But You」など、クイーンの名曲のカバーも披露されるとのこと。そんなケリーの初来日を祝し、ブライアン・メイから届いたコメントは以下。

コンニチハ、親愛なる日本の皆さん!

僕の大事な相棒であるケリー・エリスが、もうすぐ日本で初めてのパフォーマンスを行う。ぜひ、彼女のことを家族のように迎えて欲しいね!すでに知られているかもしれないが、僕は長年、彼女のために曲を書いたり、プロデュースもしてきた。いつも彼女の唯一無二の美しい歌声と天性の魅力に刺激を受けているよ。ケリー・エリスは100万人に1人の逸材なんだ!

目の前で彼女のパフォーマンスを観る時間は、きっと皆さんに楽しんでもらえるはずだ!僕がそれを保証するし、この機会を自分のことのように嬉しく思っている!
手をとりあって!!!

-ブライアン・メイ

コンサートのスペシャルゲストには、日本版「ウィキッド」でグリンダ役のオリジナルキャストを務めた女優、沼尾みゆきの出演が決定している。これを受けて、沼尾は「新年早々、この様な素敵なチャンスを与えて頂き、本当に嬉しく思っています。ケリーさんのエルフィーに会えるのが、今からとても楽しみです!」とコメント。日英のグリンダ&エルファバによる、夢のデュエットが日本で実現することになる。

また、ケリーは同じく英国のミュージカル・トップスターを迎えたコンサート、「ヴォイス・オブ・ウエストエンド」にも出演することが決まっているため、こちらもお見逃しなく。



<来日公演情報>

ケリー・エリス ファースト・ソロコンサート

日時:2019年1月12日(土)18:30開演
会場:よみうり大手町ホール(東京・大手町)
料金:10,000円(税込)
※全席指定、未就学児入場不可
主催:読売新聞社、WOWOW、キョードー東京
http://www.kyodotokyo.com/kerryellis

トピー工業 Presents 「The Voices of the West End(ヴォイス・オブ・ウエストエンド)」

出演:ジョン・オーウェン=ジョーンズ(「レ・ミゼラブル」、「オペラ座の怪人」)
ケリー・エリス(「ウィキッド」、「レ・ミゼラブル」、「ミス・サイゴン」)
ハドリー・フレイザー(「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」)
ベン・フォスター(「ジーザス・クライスト=スーパースター」、「オペラ座の怪人」)
ソフィー・エヴァンズ(「オズの魔法使い」、「ウィキッド」)

日時:
2019年1月9日(水)19:00開演
2019年1月10日(木)14:00開演
2019年1月11日(金)19:00開演
会場:Bunkamuraオーチャードホール(東京・渋谷)
チケット:S席12,000円、A席8,000円、B席5,000円(税込)
U25チケット6,000円(税込)
※B席は完売
※全席指定、未就学児入場不可
主催:読売新聞社、WOWOW、キョードー東京、ホリプロ
特別協賛:トピー工業
協力:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
公演公式サイト:https://www.voiceofwestend.com
問い合わせ:キョードー東京0570-550-799(平日11時-18時/土日祝10時-18時)

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事