ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードが選ぶ、至高のメタル・アルバム10作

ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード(Photo by Steve Jennings/WireImage.com )



10位 モーターヘッド『Ace of Spades』(1980年)

ワイルドで爆発的なハードコアの轟音が、お前を吹っ飛ばすぜ!



9位 スリップノット『Slipknot』(1999年)

このアルバムが出たことで、ニューメタルの抑圧された怒りは新時代を迎えた。



8位 エンペラー『Anthems to the Welkin at Dusk』(1997年)

ダークサイドから生まれた音の冒涜。大好きだ。



7位 ディオ『Holy Diver』(1983年)

このアルバムはクラシックなグルーヴ、ヴァイブス、王をサポートするメロディを持っている。



6位 パンテラ『Cowboys From Hell』(1990年)

「テキサスの大虐殺(Texas massacre)」はここから始まった。


Translated by Rolling Stone Japan

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE