イギー・ポップとアンダーワールド、最新コラボEPから「Get Your Shirt」を公開

写真左からイギー・ポップ、アンダーワールドのカール・ハイド(Photo by Iggy pop:Nikola Spasenoski / Shutterstock.com, Underworld:taniavolobueva / Shutterstock.com)

プロトパンクのレジェントとエレクトロニック・ミュージックの巨匠デュオが、7月27日に発表されるコラボEP『ティータイム・ダブ・エンカウンターズ』からの最新シングルを公開した。

アンダーワールドとイギー・ポップが浮遊感のあるコラボ新曲「Get Your Shirt」を発表した。これは彼らのコラボEP『ティータイム・ダブ・エンカウンターズ』からの最新プレビュー曲だ。

独特の雰囲気を持ったスポークンワード曲の「I’ll See Big」の対極にある7分間の傑作ダンス曲で、ポップとアンダーワールドは自身のホームグラウンド、つまり感染力の強いビートと催眠効果のある読経のようなボーカルへと戻った。「自由になるのが困難になっている/自分でいるのが難しくなっている/生きることが大変になっている」と、コーラスでポップが歌っている。

アンダーワールドとイギー・ポップの新曲と共に公開されたビデオは、アンダーワールドが頻繁にコラボレーションするサイモン・テイラーが監督した作品で、3人組のダンサーたちのコリオグラフィーが液化する特殊効果でアーティスティックに歪んで行く。



プロトパンクのレジェントとエレクトロニック・ミュージックの巨匠デュオのコラボレーションは、ロンドンのサボイホテルで行われた『T2 トレインスポッティング―オリジナル・サウンド・トラック』のミーティングに端を発していて、このサウンドトラックに収録されなかった4曲をEP『ティータイム・ダブ・エンカウンターズ』として7月27日にリリースする。

「イギーはサボイに宿泊していて、『ああ、会って話し合うことができるよ』と快諾してくれた。僕たち全員が、『トレインスポッティング』にも、(監督の)ダニー・ボイルにも強い愛着があったからね」と、アンダーワールドのリック・スミスが以前出した声明で述べていた。「僕はこんなふうに思うようになった、『一緒に作業しようってこの紳士を説得する機会に恵まれたぞ』って。そこで、自分のスタジオ機材の半分を持ち出して、ホテルの部屋を借りて、そこにその機材をセットアップして、彼がやってくるのを待ったんだ」と。

「ホテルの一室をスタジオに変えて俺を待っている男と、最近オスカーを受賞したディレクターがSkypeでつながっている状態で、自分の前にマイクがあるんだぜ。その上、非常に洗練された音楽が30曲も提示されている。そんな状況で、誰だって「うわ〜〜〜」って悲鳴をあげる意気地なしにはなりたくないわけだ。でも、そのとき、俺の心臓はバクバク鳴っていたよ」とポップが語った。




イギー・ポップ アンダーワールド
アンダーワールド&イギー・ポップ

『ティータイム・ダブ・エンカウンターズ』
7月27日(金)世界同時リリース
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9742

Translated by Miki Nakayama

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事