ポール・マッカートニー、ニール・ヤングの共演:デザート・トリップ2日目レポート

大物アーティストが集結したデザート・トリップ・フェスティバル2日目夜のパワフルなステージでオーディエンスを盛り上げたポール・マッカートニーとニール・ヤングが、同じステージに上がって共演した。(Photo by Andy Keilen for Rolling Stone)


ニール・ヤングのセットリスト:
アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ(原題:After the Gold Rush)
ハート・オブ・ゴールド ~孤独の旅路~(原題:Heart of Gold)
今がその時(原題:Comes a Time)
マザー・アース(自然の讃歌)(原題:Mother Earth (Natural Anthem))
週末に(原題:Out on the Weekend)
ヒューマン・ハイウェイ(原題:Human Highway)
ネイバーフッド(原題:Neighborhood)
ショー・ミー(原題:Show Me)
ハーヴェスト・ムーン(原題:Harvest Moon)
歌う言葉(原題:Words (Between the Lines of Age))
ウォーク・オン(原題:Walk On)
テキサス・レンジャーズ(原題:Texas Rangers)
パウダーフィンガー(原題:Powderfinger)
ダウン・バイ・ザ・リヴァー(原題:Down by the River)
シード・ジャスティス(原題:Seed Justice)
ピース・トレイル(原題:Peace Trail)
ウェルフェアー・マザー(原題:Welfare Mothers)
アンコール:
ロッキン・イン・ザ・フリー・ワールド(原題:Rockin’ in the Free World)

ポール・マッカートニーのセットリスト:
ハード・デイズ・ナイト(原題:A Hard Day’s Night)
ジェット(原題:Jet)
キャント・バイ・ビー・ラヴ(原題:Can’t Buy Me Love)
ワインカラーの少女(原題:Letting Go)
デイ・トリッパー(原題:Day Tripper)
レット・ミー・ロール・イット(原題:Let Me Roll It)
アイヴ・ガッタ・フィーリング(原題:I’ve Got a Feeling)
マイ・ヴァレンタイン(原題:My Valentine)
1985年(原題:Nineteen Hundred and Eighty-Five)
恋することのもどかしさ/ハートのささやき(原題:Maybe I’m Amazed)
恋を抱きしめよう(原題:We Can Work It Out)
イン・スパイト・オブ・オール・ザ・デインジャー(原題:In Spite of All the Danger)
夢の人(原題:I’ve Just Seen a Face)
ラヴ・ミー・ドゥ(原題:Love Me Do)
アンド・アイ・ラヴ・ハー(原題:And I Love Her)
ブラックバード(原題:Blackbird)
ヒア・トゥデイ(原題:Here Today)
クイーニー・アイ(原題:Queenie Eye)
レディ・マドンナ(原題:Lady Madonna)
フォーファイブセカンズ(原題:FourFiveSeconds)
エリナー・リグビー(原題:Eleanor Rigby)
ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(原題:Being for the Benefit of Mr. Kite!)
ア・デイ・イン・ザ・ライフ(原題:A Day in the Life)/平和を我等に(原題:Give Peace a Chance)(ニール・ヤングとの共演)
ホワイ・ドント・ウィー・ドゥー・イット・イン・ザ・ロード(原題:Why Don’t We Do It in the Road?)(ニール・ヤングとの共演)
サムシング(原題:Something)
オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(原題:Ob-La-Di, Ob-La-Da)
バンド・オン・ザ・ラン(原題:Band on the Run)
バック・イン・ザ・U.S.S.R.(原題:Back in the U.S.S.R.)
レット・イット・ビー(原題:Let It Be)
007 死ぬのは奴らだ(原題:Live and Let Die)
ヘイ・ジュード(原題:Hey Jude)
アンコール:
アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン(原題:I Wanna Be Your Man)
ヘルター・スケルター(原題:Helter Skelter)
ゴールデン・スランバー(原題:Golden Slumbers)/キャリー・ザット・ウェイト(原題:Carry That Weight)/ジ・エンド(原題:The End)

Translation by Smokva Tokyo

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE