フルカワユタカの挫折と仲間との出会い、ソロ活動7年間を振り返る

今年でソロ活動7年を迎えるフルカワユタカ



──で、「Yesterday Today Tomorrow」の「Tomorrow」の部分、今後のツアーについてもうかがいたかったんですが、コロナがねえ。


そうですねえ。今年は、大きな目玉としては、1年かけて47都道府県を回る、っていうのがあって。要は、自分の中のコンセプトだと、DOPING PANDAをずっと3人でやっていて、解散してひとりになって、ソロを始めて、本当の壁にぶち当たって、潜伏期間があって、それからベボベのサポートをして、セカンドがあって、サードはインディーの時のプロデューサー、TGMXさんと一緒にやって。その時、自分の15周年イベントがあって、仲間に出てもらって、っていう。それを経たら、仲間とやるっていうことがすごくおもしろかった、ってことで、コラボシリーズが始まりますよね。勇太(安野勇太/HAWAIIAN 6)、まーちゃん(原昌和/the band apart)、ハヤシくん(POLYSICS)、で、最後にBase Ball Bearとやって、それを全部入れて4枚目のアルバムを作って。っていうところで、ソロの一区切りとしてベストが出る、じゃあ次はなんだ?っていうと、みんなに会いに行くっていうことですよね、今度は。

──ああ、なるほどね。

それを経たあとに、きっと本当の意味でのセカンド・シーズンが始まるんだろうなっていう。それで47都道府県を回りましょう、っていう、美しいコンセプトだったんですけど。バンドでも行くし、アコースティックでひとりで回る場所もあるし、アコースティックに関しても、the band apartの荒井(岳史)とか、アスパラの忍さん(渡邊忍/ASPARAGUS)とかと一緒に回るところもあるし。その間に、今年は市川さん(LOW IQ 01)のツアーもあるし、飛び回りたいなと思ってるんですけどね…… どうなるか……。

──ソロになってからいちばん活発な1年になるはずだったんですね。

そう、全部合わせると、おそらく、ライブ100本超えるんじゃないかと思ってたんですけどね。さっそく延期になってる公演も多いから、LOW IQ 01も含め。ここから先は、まだ見えてないです。やれることを願うしかないですね。



<リリース情報>



フルカワユタカ
ベストアルバム『傑作選』

発売日:2020年3月25日(水)
価格:2545円(税抜)

=収録曲=
1. Yesterday Today Tomorrow *録り下ろし新曲
2. コトバとオト feat.Base Ball Bear
3. クジャクとドラゴン feat.安野勇太(HAWAIIAN6)
4. ドナルドとウォルター feat.原昌和(the band apart)
5. 僕はこう語った
6. busted
7. days goes by
8. シューティングゲーム
9. slow motion(2020mix)
10. プラスティックレィディ
11. I don’t wanna dance
12. サバク
13. next to you
14. too young to die
15. Beast
16. farewell
17. 密林*録り下ろし新曲

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE