LOW IQ 01、ソロ20周年記念を迎えた男の「愛され舞台」

LOW IQ 01が、2019年11月30日に新木場STUDIO COASTで自身のソロ活動20周年記念公演を開催した

LOW IQ 01による20th Anniversary The Extravaganza公演が2019年11月30日、東京・新木場STUDIO COASTで行われた。本公演のタイトル通り、LOW IQ 01のソロ活動の20周年を記念するプレミアムなライブとなった。

開演時刻を少し回ったところで、LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERSがステージに登場。「LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS! あ! ば! れ! ろー!」とLOW IQ 01が叫ぶと、最新アルバム『TWENTY ONE』収録の「Every Little Thing」からライブがスタート。冒頭から客席ギリギリまで近寄って、20周年を祝う「いっちゃーん!(LOW IQ 01の愛称)」の声援を感じにいくLOWQ IQ 01。演奏しながらその場でグルグル回ったり、渡邉忍(G.)日向秀和(Ba.)との掛け合いも見られる。「Snowman」では盟友BRAHMANのTOSHI-LOW、「MI-O-TO-SHI」では共演者の細美武士もステージに登場し、ともに曲を歌い上げる。ラストには、SUPER STUPID時代のナンバー「WHAT’S BORDERLESS?」も披露されるなど、自身がMCで放った「主役がオープニングアクトですから!」の言葉通りの豪華な演出となった。

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE