UKの新鋭ヤングブラッド、2020年3月に初来日公演が決定

ヤングブラッドことドミニク・ハリソン(Photo by Tim Mosenfelder/Getty Images)

22歳のマルチ・インストゥルメンタリスト、ドミニク・ハリソンによるプロジェクト=ヤングブラッドの初来日公演が2020年3月に開催される。

“ネクスト・アークティック・モンキーズ”と米メディアで称されるヤングブラッドは、現代社会を斜めから見て、異議を申し立てるその反抗的な精神と赤裸々な歌詞が現代の多くの若者に共感と支持を得ている。今年10月にリリースしたEP『the underrated youth』には、イマジン・ドラゴンズのフロントマン、ダン・レイノルズをフィーチャーした「original me」が収録されたことでも話題となった。



来日公演の詳細は以下の通り。チケットは来年1月11日の一般発売に先駆け、Live Nation会員先行が本日12月13日18時からスタートする。



<来日公演情報>

Youngblud_Rev_Square.jpg

YUNGBLUD

日程:2020年3月16日(月)
会場:TSUTAYA O-EAST
時間:OPEN 18:30/ START 19:30
料金:スタンディング:¥6,800(別途1ドリンク代)
https://www.livenation.co.jp/artist/yungblud-tickets

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE