モリッシーとグリズリー・ベアのエドワードがジョブライアスをカバー

(Ugarte/AP/REX/Shutterstock)

同作はザ・スミスの元シンガー、モリッシーの新作アルバム『California Son』からの2枚目シングル

モリッシーとグリズリー・ベアのエドワード・ドロストがタッグを組んでジョブライアスの「Morning Starship」をカバーした。同作は60年代と70年代の楽曲をフィーチャーしたモリッシーの最新カバーアルバム『California Son』に収録される予定だ。『California Son』は2017年にリリースされた前作『Low in High School』以来のアルバムなのだ。

モリッシーとドロストのカバーはグラムロッカーのジョブライアスが1973年に発表した原曲を比較的忠実になぞりながらもモリッシーとドロストの歌声が美しいハーモニーとともに見事に混ざり合ったり、ドラマチックなボーカルが加わったり、モリッシーの持ち味であるバリトーンボイスを引き立てるサイケデリックなサウンドに仕上がっている。

ロイ・オービソンの1964年の楽曲「It’s Over」をカバーした『California Son』の先行シングルに続く2枚目のシングルとなる「Morning Starship」。『California Son』では、モリッシーによるジョニ・ミッチェル、ボブ・ディラン、ディオンヌ・ワーウィック、カーリー・サイモンなどのアーティストのカバーが収録される。ドロストの他にもグリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロング、ブロークン・ソーシャル・シーンのアリエル・エングル、ペトラ・ハーデンなどのアーティストもゲストとして参加している。

『California Son』はÉtienne Records/BMGより5月24日にリリース予定だ。アルバムリリースに先駆けて、モリッシーは初となるニューヨークのルント・フォンテン劇場でのブロードウェイ連続公演に臨む。7日間の公演期間中にモリッシーは『California Son』をはじめとする幅広いセットリストを披露する予定だ。連続公演は5月2日から5月11日まで開催。



Translated by Shoko Natori

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE