フジロック出演のシーア、新プロジェクト「LSD」のアルバムを4月発売

写真左からシーア、ラビリンス、ディプロ(Courtesy of SONY MUSIC)

今年の「FUJI ROCK FESTIVAL ‘19」でヘッドライナーとしての出演が決定しているシーアが、ディプロ&ラビリンスとタッグを組んだ新プロジェクト=LSDとしてのデビューアルバムを4月12日にリリースすることが明らかになった。

「シャンデリア」「アライヴ」などの大ヒット曲で知られる「顔なき天才ヒットメイカー」ことシーアと、マーク・ロンソンとのユニット「シルク・シティ」として発表した「エレクトリシティ with デュア・リパ」がグラミー賞で「最優秀ダンス・レコーディング賞」に輝いたディプロ、そしてニッキー・ミナージュやザ・ウィークエンドの楽曲での客演やプロデューサーとしても評価されているUK出身シンガー/プロデューサーのラビリンスからなるLSD。もともと映画『ワンダーウーマン』のサウンドトラックなどでの共作を含め、数年来の友人同士だったというシーアとラビリンスが2人でスタジオで楽曲制作をしている際に、ディプロに声をかけたことをきっかけに結成されたスーパーグループだ。

シーアを「世界で一番好きなシンガーのひとり」と語るディプロは、彼女の楽曲「エラスティック・ハート」のプロデュースを手がけるなどの繋がりがあり、彼の参加により新たなケミストリーが生まれたという。本日公開された新曲「ノー・ニュー・フレンズ」は、シーアとラビリンスの遊び心あふれる掛け合いが印象的なダンス・ポップ・ソング。アルバムには同曲に加え、昨年5月に配信された「ジーニアス」、「オーディオ」、そしてGalaxy Note9のCMに起用され、ここ日本でもiTunesポップ・ソング・チャート1位を獲得するなど世界的大ヒットとなった「サンダークラウズ」など、全10曲が収録される。中毒性のあるダンス・ポップ・サウンドはもちろん、カラフルでサイケデリックなMVやアートワークにも注目してほしい。



なお、シーアのフジロック出演に加え、5月に開催される「EDC JAPAN」ではメジャー・レイザーとしてディプロの来日も決定。LSDの楽曲も披露されることを期待したい。



<リリース情報>

アルバム『ラビリンス、シーア&ディプロ・プレゼンツ...LSD』ジャケット写真

LSD (Labrinth, Sia, Diplo)
『ラビリンス、シーア&ディプロ・プレゼンツ・・・LSD』
発売日:2019年4月24日(水)
価格:2,200円+税  SICP-6095
※初回仕様限定ステッカーシート封入
※ボーナス・トラック収録予定

=収録曲=
01. Welcome To The Wonderful World Of | ウェルカム・トゥ・ザ・ワンダフル・ワールド・オブ
02. Angel In Your Eyes | エンジェル・イン・ユア・アイズ
03. Genius | ジーニアス
04. Audio | オーディオ
05. Thunderclouds | サンダークラウズ
06. Mountains | マウンテンズ
07. No New Friends | ノー・ニュー・フレンズ
08. Heaven Can Wait | ヘヴン・キャン・ウェイト
09. It’s Time | イッツ・タイム
10. Genius (Lil Wayne Remix) | ジーニアス(リル・ウェイン・リミックス)
※国内盤ボーナス・トラック追加収録予定

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事