テイラー・スウィフト、3年ぶりの来日公演に5万人が熱狂

3年ぶりの来日公演となった「TAYLOR SWIFT reputation STADIUM TOUR in Japan presented by FUJIFILM instax」の模様(Photo by Yoshika Horita)

テイラー・スウィフトが、世界111の国と地域のiTunesで1位、全米アルバム・チャート通算4週1位を記録した最新アルバム『レピュテーション』を引っさげ、約3年振りとなる待望の来日公演「TAYLOR SWIFT reputation STADIUM TOUR in Japan presented by FUJIFILM instax」を東京ドームで開催した。

5万人もの観客が集まった昨晩11月20日の来日公演初日。最新アルバムからのヒット曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」や、富士フイルム instax"チェキ"「Now or never.」篇CMソング「ゴージャス」をはじめ、大ヒット曲「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」や「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」(原題:We are Never Ever Getting Back Together)など、これまでの数々の⼤ヒット曲が惜しげもなく披露された。メインステージには、世界中で話題となっていた幅約131m×高さ約36mの巨大な映像スクリーンも登場し、そのド迫力の演出もSNSで話題となった。

親日家でも知られるテイラーは、「コンバンワ、トウキョウ!ようこそレピュテーションスタジアムツアーへ!ずっとみんなに会いたかったわ。東京に戻って来られて、とても嬉しいわ!東京にはたくさん素敵な思い出があるの。前回の1989ツアーは東京からスタートしたでしょ? だから、今回のツアーは東京公演をこのツアーのファイナルにするのがふさわしいと思ったの。日本のみんな、私を歓迎してくれてありがとう!」とファンに感謝を述べ、その他「モリアガッテル?」「サイコー!」「ニッポンダイスキ!」などの日本語も披露し、ファンを大いに湧かせた。

今年5月にアメリカからスタートし、4大陸7カ国、36都市、53公演を巡った『レピュテーション』のワールドツアー。そのフィナーレとなる今夜11月21日の公演は当日券も販売されるとのことなので、お見逃しなく。



<来日公演情報>

Taylor Swift reputation Stadium Tour in Japan Presented by FUJIFILM instax
With Special Guest:Charli XCX
日程:2018年11月21⽇(⽔)
会場:東京ドーム
時間:OPEN 16:30 / START 18:25
チケット:13時より会場にて当日券販売決定!
[販売券種]
VIP SS席 ¥100,000(税込) / VIP S席 ¥38,000(税込)/ スタンド指定 S席 ¥12,800(税込)
https://www.hipjpn.co.jp/live/ts2018/

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事