ミューズ、テリー・クルーズも出演する新曲「プレッシャー」のMVを公開

ミューズの新曲「プレッシャー」のMVには、俳優のテリー・クルーズをはじめチャンス・マイケルやジュリア・ロビンソンも出演

11月9日に通算8枚目のスタジオ・アルバム『シミュレーション・セオリー』をリリースするミューズが、新曲「プレッシャー」のMVを公開した。

「ディグ・ダウン」以降に公開された計4曲のMVと同様、盟友ランス・ドレイクがディレクションを務めた当映像は、映画俳優のテリー・クルーズがゲスト出演。SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のプロム・シーンへのオマージュがそこかしこに見られ、当時のクラッシック・ポップ・カルチャーを色濃く反映した映像に仕上がっている。マーティ・マクフライになりきったマシュー・ベラミーの熱演にも注目だ。



これに伴い、バンドは2019年のUK&EUと北米ツアーの日程を発表。ニュー・アルバムを引っさげての再来日にも期待が高まる。



<リリース情報>

ミューズ 『シミュレーション・セオリー』

ミューズ
『シミュレーション・セオリー(デラックス盤)』
¥2,700+税/WPCR-18124

『シミュレーション・セオリー(通常盤)』
¥2,400+税/WPCR-18125
発売日:2018年11月9日(金)

■シミュレーション・セオリー(デラックス盤)
収録曲
M-1. Algorithm / アルゴリズム
M-2. The Dark Side / ザ・ダーク・サイド
M-3. Pressure / プレッシャー
M-4. Propaganda / プロパガンダ
M-5. Break it to Me / ブレイク・イット・トゥ・ミー
M-6. Something Human / サムシング・ヒューマン
M-7. Thought Contagion / ソート・コンテイジョン
M-8. Get Up and Fight / ゲット・アップ・アンド・ファイト
M-9. Blockades / ブロケイズ
M-10. Dig Down / ディグ・ダウン
M-11. The Void / ザ・ヴォイド
M-12. Algorithm (Alternate Reality Version) / アルゴリズム(オルタネイト・リアリティー・ヴァージョン)
M-13. The Dark Side (Alternate Reality Version) / ザ・ダーク・サイド(オルタネイト・リアリティー・ヴァージョン)
M-14. Propaganda (Acoustic Version) / プロパガンダ(アコースティック・ヴァージョン)
M-15. Something Human (Acoustic Version) / サムシング・ヒューマン(アコースティック・ヴァージョン)
M-16. Dig Down (Acoustic Gospel Version) / ディグ・ダウン(アコースティック・ゴスペル・ヴァージョン)

■シミュレーション・セオリー(通常盤)
収録曲
M-1. Algorithm / アルゴリズム
M-2. The Dark Side / ザ・ダーク・サイド
M-3. Pressure / プレッシャー
M-4. Propaganda / プロパガンダ
M-5. Break it to Me / ブレイク・イット・トゥ・ミー
M-6. Something Human / サムシング・ヒューマン
M-7. Thought Contagion / ソート・コンテイジョン
M-8. Get Up and Fight / ゲット・アップ・アンド・ファイト
M-9. Blockades / ブロケイズ
M-10. Dig Down / ディグ・ダウン
M-11. The Void / ザ・ヴォイド

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE