デッド&カンパニー:サマー・ツアーの初日バックステージ密着

PHOTO: Josh Goleman for Rolling Stone




笑い合うビル・クロイツマンとミッキー・ハート(PHOTO: Josh Goleman for Rolling Stone)



ハートは仲間のパーカッショニスト、クロイツマンをステージに呼び、自分のドラム・セットが叩き出すディープでよく響くサウンドを自慢した。ハートは「ハッピーなドラマーは、アブないドラマーさ」と馬鹿を言う。


ミッキー・ハートと彼の『ビーム』(PHOTO: Josh Goleman for Rolling Stone)

ミッキー・ハートは、『ザ・ビーム』という名で知られる彼のオーダーメイドのパーカッションでサウンドチェックを行った。


ミッキー・ハートのロード・ケース(PHOTO: Josh Goleman for Rolling Stone)

デッドのメンバーとして長いキャリアを経た現在は、それぞれのロード・ケースがあり、それぞれ個室の楽屋があり、それぞれに異なるマネージャーが付いている彼らだが、一堂に会する時は、オフ・ステージはもちろんオン・ステージでは特に、互いが互いの仲間であることに喜びを感じているのは明らかだ。

Translation by Kise Imai

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE