組み合わせ1万6000通りのインタラクティヴなMVで、ジェク・バックリィ『ジャスト・ライク・ア・ウーマン』を聴く

組み合わせ1万6000通りにもなるインタラクティヴなミュージックビデオが公開

視聴者がラヴストーリーを作りあげることができる、亡きシンガーソングライタージェフ・バックリィによるボブ・ディランのカヴァー曲のミュージックビデオが公開された。

ジェフ・バックリィの瞑想的なボブ・ディランの『ジャスト・ライク・ア・ウーマン』のカヴァー。この曲こそ、亡きシンガーソングライターの最新コンピレーション・アルバム『ユー・アンド・アイ』の醍醐味といえよう。そしてこの度、デザインスタジオであるInterlude(インタールード)とBlind(ブラインド)によって、男女2人のラヴストーリーの展開を視聴者がアレンジできるという、インタラクティブなアニメーション・ビデオが制作された。

物語の展開を選択肢から選ぶ子供向けゲームブックシリーズ 『きみならどうする?』のスタイルに似たビデオは、73のコマをクリックするとストーリーが変わる仕組みになっている。制作者によると、そのバリエーションはおよそ10の51乗通りにもなるという。またジェフのギターとヴォーカルで始まるビデオに、途中でクワイア(聖歌隊)やオーケストラの音を加えてアレンジすることも可能で、テクノロジー系ニュースサイト Mashable(マッシャブル)によると、その組み合わせはなんと1万6000通りにもなるようだ。

Translation by Miori Aien

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE