アデル、ベルギーテロ犠牲者へ『メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ』を熱唱

ボブ・ディランのカヴァー『メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ』を力強くパフォーマンスし、ブリュッセルで発生したテロの犠牲者に捧げたアデル(Photo by Gareth Cattermole/Getty Images)

ベルギーで連続テロが発生した3月22日、アデルはロンドンO2アリーナで行われたコンサートで、ボブ・ディランのカヴァー『メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ』を歌い上げ、犠牲者に捧げた。

スタンド席からファンが撮影した動画では、ステージ上のアデルは豆粒のようにしか見えないが、それでも彼女の壮大な歌声がいつも通りアリーナ中に響き渡っていることが分かる。また観客がスマートフォンとライターの光で会場全体を照らす様子は、力強く美しいアデルの歌声が、会場を感動で包みこんだ瞬間をひときわ際立たせるものとなった。同曲はアデルの2008年のデビューアルバム『19』に収録されている。


「今まで一度も自分のコンサートで、こんなに感動したことはなかったと思う。本当にきれいだったわ」歌い終えたアデルはこう話した。「一緒にやってくれてありがとう・・・。彼らに届いたはずよ」

ニューヨーク・タイムズ紙によると、ブリュッセルの空港と地下鉄の駅で起きた連続爆発で、少なくとも30人以上が犠牲となり、数百人が負傷した。テロ後には、イスラム国が犯行声明を出している。


Translation by Miori Aien

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE