10-FEETとSiMが語る「お互いのバンドを高め合う関係性」

Motomi Mizoguchi | 2018/03/01 11:30

| 上段写真左から10-FEETのTAKUMA、NAOKI、KOUICHI、下段写真左からSiMのMAH、SHOW-HATE、GODRi(Photo by Motomi Mizoguchi) |



ーあと、2バンドともHi-STANDARDと対バンしたじゃないですか。やってみてどうでした? 絶対に対バンなんてすることないと思っていたわけじゃないですか。あのバンドが動くことも考えられなかったし、まさか対バンすることになるとは想像できなかったと思うんですけど。

MAH 僕は中1のとき、お姉ちゃんの影響でベースを始めたんですけど、簡単だからって楽譜を渡されて最初に弾いたのが「DEAR MY FRIEND」で、それをひたすら中学校の時に練習してて、そのことをNAMBA69にツアーに出てもらった時難波さんに話したことがあって。ハイスタのツアーに出させてもらったとき、アンコール前に3人が裏にはけてきて、「マー君、あの曲やるから」って言われて、おぉと思ってステージ袖で観てたら「DEAR MY FRIEND」をやってくれたので、初めてベースを触ったときの気持ちとかが全部フラッシュバックして1人で泣いてて。もちろんお客さんのためにだと思うけど、心のどこかに俺の名前が片隅にあって「DEAR MY FRIEND」をその日にやってくれたのかなって勝手に妄想して、またウルウルするみたいな。幸せでしたね。

SHOW-HATE ハイスタって伝説なんですよ。ハイスタがいなかったら今のその下の世代のバンドっていなかったんじゃないかなっていうくらい、バンドをやり始めたきっかけを聞くとハイスタが多いし。高校で友達に勧められて、活動休止した後に「MAKING THE ROAD」を聴いて全部コピーして、メロコアを聴くきっかけがそこだったんですよ。印象に残ってる曲が「THE SOUND OF SECRET MINDS」なんですけど、それを演った瞬間に当時の気持ちが思い出されるというか、それですごく感動して、一緒にできていることが現実なんだけど夢なんじゃないかって思うくらい(笑)。

ー10-FEETはどうでしたか、大阪城ホール。

TAKUMA 映像とか雑誌でしか見れへん人たちやったから、あらためてライブの直前に考えてしまいましたね。対バンかと思って。3人とも影響を受けてるし、元々ナオキとコウイチは僕よりハイスタを先に聴いてたんですけど何でしょうね。ハイスタって音楽ジャンルとして、速いメロコアでラウドやとか音階が沖縄音階とか、めっちゃわかりやすい特徴とかこの味がハイスタやねんって説明しやすいかどうかと言ったら説明しにくい部類に入ると思うんですよ。説明しにくいんやけど、これやねんっていうわかりやすいものを超える歌とか曲の強さとか3人のキャラクターの強さみたいなもんで、ああいう存在になった人って他にいるのかなって考えてしまったというか。AIR JAMで同じステージに立たせてもらったことはあるけど、すごいなこの人らと。1人1人のキャラクターというか存在感がね、3人合わさったらすごいことになるんやなって改めて感じましたよね。


Photo by Motomi Mizoguchi

ー最後に来場者からメンバーへ質問があるんですけど、音楽以外の特技は何ですか?

SHOW-HATE MAH君だったら料理とか。

TAKUMA タイ料理作れるっていう話を聞いたんやけど。パクチー使って。

MAH はい。

TAKUMA まじか、ナンプラーとか作れるの? MAHナンプラー売ろうや。

MAH プロデュースできるならやりたいですよ。

KOUICHI でも料理だったらNAOKIもラーメン上手やで。

MAH そうなんすか!?

NAOKI ラーメンは食べる専門で作るほうじゃないから。

MAH あ、KOUICHIさんはマジックじゃないですか。

KOUICHI 今練習してるのが僕が消えるっていうマジック。

TAKUMA どんな練習するねん。

GODRi SHOW-HATEさんは負けず嫌いなので、何でもすぐにはまって、できるだけやってやめるタイプ。

SHOW-HATE 昔スケボーのミニサイズあったじゃないですか。指スケ。

KOUICHI あったあった。

MAH 誰かが楽屋に持ってきて、10分くらいみんなでやって、むずいっていって散り散りになるじゃないですか。SHOW-HATEはずっと1人でやってて、下手したら打ち上げにも持ってきて“ガシャン!”ってできるようになってて、ずっとやってたんだみたいな。

GODRi ときどき楽屋でガン!って音が出るから、MAH君がぼそっとうるさいって(笑)。

NAOKI 前もやってたもんな、三角形のくるくる回るやつ。

KOUICHI ハンドスピナーでしょ?

TAKUMA 三角形のくるくる回るやつって激アホやな。

ーSHOW-HATEさんは凝り性なんですね。

SHOW-HATE 楽しくなくてもできるまでやっちゃうんです。悔しいんですよ。けん玉とか。マキシマム ザ ホルモンの上ちゃんとかすごいから。一時期、技ができるようになると動画を送り合ってたんです。で、上ちゃんの後から始めたんだけど、難易度の高い技ができるようになって送ったら、それから一切動画が送られてこなくなったという(笑)。



10-FEET

8th ALBUM
『Fin』
発売中
BADASS / EMI Records

LIVE
10-FEET "Fin" TOUR 2017-2018

10-FEET OFFICIAL HP
https://10-feet.kyoto/



SiM

7th SINGLE
「A / The Sound Of Breath」
発売中
UNIVERSAL MUSIC JAPAN EMI Records

LIVE
“A / The Sound Of Breath”発売記念特別ライブ
2018年3月1日(木) 東京・新木場スタジオコースト
開場18:00 開演 19:00

2018年3月9日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
開場18:00 開演 19:00

SiM OFFICIAL HP
http://sxixm.com/home/

RECOMMENDED

おすすめの記事