井澤惇とALI&の新プロジェクト「Jag」始動 MOROHAアフロ参加の1stシングル発表

Jagアー写

LITE、FULLARMORなどで活動をしているベーシストの井澤惇と80KIDZのALI&が、新プロジェクト「Jag」の活動をスタートさせた。

ライブ活動を制限され鬱屈した期間を過ごす中で、その状況を糧として新たな可能性を見出すべく新プロジェクト「Jag」。2021年の年明けより制作活動をリモートで行い、2人の友人でもある「MOROHA」アフロからの協力を得て、1stシングル『Works』を4月21日より各サブスクリプションで配信開始。同日に公開されるリリックビデオには、先日[Alexandros]を勇退したドラマーである庄村聡泰が友情出演する。

関連記事:LITE、渋谷O-EASTでワンマンライブを開催

・井澤惇コメント
2021年になって2回目の緊急事態宣言が発令された時、僕とALI&さんは2人でオンラインゲームをしていました。オンラインという仮想空間で皆で遊んだりできるのであれば、音楽の制作もリリースも出来るのではないか。そんな話から音楽制作という名の新しいゲームを始めました。そして同じような気持ちを持つ同志が沢山いる事にも気づきました。皆に協力をしてもらいながら、今後も活動していきたいと思っています。



<リリース情報>



Jag
1stシングル『Works feat.アフロ』

発売日:2021年4月21日(水)
配信リンク:https://FRIENDSHIP.lnk.to/Works
「Jag」YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCnumfStIKUTbf0A6Ej4piKg

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE