ザ・フー、112曲収録『ザ・フー・セル・アウト』から9曲先行配信

ザ・フー(Photo credit Tom Wright, Trinifold.)

ザ・フー、が、2021年4月23日に発売するザ・フー・セル・アウト』スーパー・デラックス・エディションより収録曲の9曲を先行配信した。

1967年にリリースされた、ザ・フーの3作目にして初のコンセプト・アルバム『ザ・フー・セル・アウト』。今回のスーパー・デラックス・エディションでは、ピート・タウンゼントの未発表音源を含む112曲を収録。CD5枚と7インチ・シングル2枚、ピート・タウンゼント他によるライナーノーツや貴重な写真が掲載された80ページのハードカバー・ブック、ポスター、パンフレット、ステッカーなどのレプリカ9点がボックスセットに収められる。

関連記事:ザ・フーのピート、エディ・ヴァン・ヘイレンを追悼「いつか大統領になると期待していた」



この中から先行最新されているのは。CD5枚の中から、ピート・タウンゼントのデモ3曲、ジングル3曲、ステレオ・ボーナス・トラック3曲となる。



<商品情報>



ザ・フー
『ザ・フー・セル・アウト(スーパー・デラックス・エディション)』

発売日:2021年4月23日(金)
価格:17600円(税込)
輸入国内盤仕様、完全生産限定盤(日本盤のみSHM-CD)

=収録内容=
・5CD+7インチ・アナログ盤2枚、未発表音源含む全112曲収録
・80Pハードカバー・ブック(ピート・タウンゼントによるライナーノーツ、当時の関係者やメディアによるコメント、レア写真を掲載)
・ポスター、パンフ、ステッカーなどのレプリカ9点を収納
・英文解説(日本語訳付)/歌詞・対訳付
・各ディスク詳細:
CD1:オリジナル・モノ・アルバム
・モノAB面及び未発表モノ・ミックス
CD2:オリジナル・スタジオ・アルバム
・オリジナル・ステレオ・ミックス+ステレオ・ボーナス・トラック
CD3:スタジオ・セッションズ1967/68(未発表音源)
・スタジオ・アウトテイク
・アルバム・セッションの初期テイク
・スタジオでの雑談 他
CD 4:ロード・トゥ『トミー』 
・1968年録音スタジオ・トラックのステレオ・ミックス(未発表音源含む)
・1968年のシングルAB面のモノ・ミックス(ザ・フー所蔵のオリジナル4トラック及び8トラックのセッション・テープからリミックス)

CD5:ピート・タウンゼント・デモ
・ピート・タウンゼントのオリジナル・デモ(未発表音源、スーパー・デラックス・エディションにのみ収録)
7インチ1:Track UKシングルの複製
7インチ2:Decca USAシングルの複製



ザ・フー
『ザ・フー・セル・アウト(デラックス・エディション)』

発売日:2021年4月23日(金)
価格:3960円(税込)

【日本盤のみSHM-CD】
・全52曲、未発表音源4曲収録
・英文解説(日本語訳付)/歌詞・対訳付
CD1:モノ・アルバム+ボーナス・トラック
CD2:ステレオ・アルバム+ボーナス・トラック

日本レーベルサイト:https://www.universal-music.co.jp/who/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE