30年ぶりの復活、キアヌとアレックスが出演する『ビルとテッド』新作は全米8月公開

先日公開された映画『ビルとテッド』シリーズ最新作のトレーラー映像

キアヌ・リーブス、アレックス・ウィンターが主演を務める人気映画シリーズ最新作『ビルとテッド:Face the Music』の初映像が公開された。

ビルとテッドがついに、世界を一つにするためのロックの作曲に取り掛かった。待望の新作では、アレックス・ウィンターとキアヌ・リーブスがまたもやタイムトラベラーとなる。だが、彼らのバンド、「Wyld Stallyns」はというと、2ドルのタコスのために集まった観客の前でライブをする程度で、ロックンロールで世界を一つにするにはまだ程遠い様子だ。



トレーラー映像では、タイムトラベルで未来から来た訪問者がビルとテッドの前に現れ、未来の自分たちの曲を盗作してこようと、おなじみの電話ボックス型タイムマシンで未来へと出発。自分たちと、人生を変え得る曲を探しにいく。

ストーリー上の重要なポイントはまだ明らかにされていないものの、トレーラーでは、ビルとテッドがマッチョになった自分自身と出くわしたり、前作『ビルとテッドの地獄旅行』にも出演した、バンドメンバーであり敵役の死神(演:ウィリアム・サドラー)と再会する様子を見ることができる。今作では、サマラ・ウィーヴィングとブリジット・ランディ=ペインがビルとテッドの娘、テアとビリーを演じる。

その他の出演俳優陣は、キッド・カディ(本人役)、クリステン・シャール、アンソニー・キャリガン、エリン・ヘイズ、ジェイマ・メイズ、ジリアン・ベル、ホランド・テイラー、ベック・ベネットら。脚本は前作から引き続き、クリス・マシソンとエド・ソロモンが担当。監督はディーン・パリソットが務める。

【画像】『ビルとテッドの大冒険』の主役、映画のおかげで性的虐待のトラウマを克服

Translated by Kohei Ebina

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE