クラシック・ラインナップ3名でのツアーを控えるスマッシング・パンプキンズ、TVパフォーマンスを披露

NBCの人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』でライブ・パフォーマンスを披露したスマッシング・パンプキンズ

ベーシストのダーシー・レッキーを除く、クラシック・ラインナップ3名での再結成ツアー「Shiny And Oh So Bright」を7月に控えるスマッシング・パンプキンズが、NBCの人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』でライブ・パフォーマンスを披露した。

ビリー・コーガン、ギタリストのジェイムス・イハ、ドラマーのジミー・チェンバレンの3人が18年ぶりに再結集してからは初となる今回のTVパフォーマンス。YouTubeでは未放映の「Zero」のパフォーマンス映像が公開されているが、番組内ではリック・ルービンがプロデュースを務めた新曲「Solara」もお披露目したそうで、こちらの映像も後日公開となる。



バンドは現地時間6月12日にも米ラジオ「The Howard Stern Show」に出演する他、8月2日にはニュージャージー州ホルムデルで結成30周年記念となる特別公演も控えている。当日はスペシャル・ゲストを迎えるほか、キャリア網羅のセットリスト、未発表作品、そしてさらなるサプライズも予定されているという。

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事