2018年のファーストインパクト、新作発表のミーゴスがRS誌のカバーに

ミーゴスが昨年リリースした2nd『Culture』はRS誌の2017年ベスト・ヒップホップ・アルバムで2位だった(Photo by Theo Wenner for Rolling Stone)

トラップの現在進行形を示した『Culture』に続く、最新アルバム『Culture II』を26日にリリースするミーゴス。クエヴォ、テイクオフ、オフセットのアトランタ発MCトリオは、ローリングストーン誌1306/1307号の表紙を飾ることになった。

グラミー賞のベストラップアルバム部門にノミネートされた『Culture』に続く3rdアルバム『Culture II』には、既に公開されているファレル・ウィリアムスがプロデュースした「Stir Fry」と、ニッキー・ミナージュとカーディ・Bをフィーチャリングした「Motor Sport」の2曲を収録。先日公開された新曲「Supastars」では、スペーシーなシンセとサウンドエフェクトが研ぎ澄まされたトラップビートを聴かせてくれる。



リリースに合わせて、ローリングストーン誌1306/1307号では彼らのカバーストーリーを掲載。カリスマ的な人気を誇る3人に密着し、アトランタでの豪華な暮らしぶりや、ツアー中にレコーディングされたという『Culture II』制作の裏話などが語られている。


Photo by Theo Wenner for Rolling Stone

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事