ホテル・カリフォルニアの名称使用訴訟、イーグルスが和解

ホテル・カリフォルニアを商標として独占しようとし、イーグルスが訴えていたメキシコのホテル(Photo by Smith Collection/Gado/Getty Images)

イーグルスとメキシコのホテル、ホテル・カリフォルニアは同ホテルの名称の使用を巡る訴訟で和解した。

イーグルスは2017年、名を“ホテル・カリフォルニア”とするのを阻止するため、このホテルを告訴した。ロイターによると、このホテルの経営会社であるHotel California Baja LLCはアメリカ国内での同ホテル名の商標登録申請を取り下げた。

この訴訟の取り下げの決定は双方の合意によって行われた。Hotel California Baja LLCはメキシコ最北の半島バハ・カリフォルニア・スルにあるTodos Santos Hotelの運営会社で、イーグルスは同社をロサンゼルス連邦地方裁判所に訴えていた。しかし、17日に双方が訴えを取り下げる合意に達した。複数の通信社によると、訴訟の取り下げが決まった同日、米国特許商標局はHotel California Baja LLCによるホテル名の商標登録申請の取り下げを受理した。

イーグルスの代理人はローリングストーン誌へのコメントを辞退した。一方、Hotel California Baja LLCにもコメントを求めたが返事は届いていていない。

そもそもイーグルスが訴訟を起こした問題とは、同社がホテルの敷地内でイーグルスの音楽を流して、イーグルスの大ヒット曲「ホテル・カリフォルニア」のタイトルの使用をバンドから許可されていると、ホテルの出資者たちに思い込ませたことだ。加えて、無断で「Hotel California」を商標として使用し、同名称が入ったTシャツやポスターなどの関連グッズを販売するキャンペーンにも利用したと、バンドは主張していた。

イーグルスの訴えに対し、ホテル経営会社は不正行為を否定していた。そして、ファンが混乱することなど起こり得ないと述べていた。

ロイターによると、アメリカ合衆国の国境に隣接する半島の、サンディエゴから南に約1600キロの場所にあるこのホテルは、1950年の開業当時はホテル・カリフォルニアと呼ばれていたという。のちにホテル名が変更になったのだが、2001年にカナダ人夫婦ジョン・スチュワートとデビー・スチュワートがこのホテルを買収したとき、彼らはホテル名を元に戻すことにした。

同曲が収録されたアルバム『ホテル・カリフォルニア』をイーグルスがリリースしたのは1976年である。グレン・フライとドン・フェルダーと共に同曲を作ったドン・ヘンリーによると、この曲はもともと彼らが生活している環境がどんなものかを描写した曲として書かれたという。かつてドンはこんなふうに語っていた。「僕たちは全員、中西部の中流家庭の出身だ。“ホテル・カリフォルニア”はロサンゼルスでの贅沢な生活を僕たちなりに解釈して表現したものだった」


Translated by Miki Nakayama

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事