プリンスの遺族が声明文を発表「追悼式、葬儀、慰霊式などは行われていない」

プリンスの遺族、声明文で「近日中に正式な追悼式と公開イベントを開催しようと、遺族一同で計画しています」と発表(Photo by Kevin Mazur/WireImage for NPG Records 2013)

プリンスの遺族は5月6日、これまでの報道を否定し、「プリンスのための追悼式、葬儀、慰霊式などは行われていない」との声明を発表した。

2週間前、プリンスが所有するペイズリー・パークの敷地内で開かれたプライベートな追悼式で、少数の家族、友人、ミュージシャン仲間らによってプリンスの在りし日が偲ばれたが、プリンスの遺族はそれが"公認の"儀式ではないと指摘する声明を発表した。

「私たちは、これまでの報道、および現在の報道とは異なり、遺族、あるいはペイズリー・パークの代表者によって主催、もしくは公認したプリンスのための追悼式、葬儀、慰霊式などは行われていないことを、皆様に知っていただきたいのです」と、遺族がピープル誌に宛てた声明文に記されている。「近日中に正式な追悼式と公開イベントを開催しようと、遺族一同で計画しています」。

遺族の声明は、ロサンゼルス市庁舎で行われたスティーヴィー・ワンダー、フェイス・エヴァンス、アロー・ブラック他が参加したプリンスの追悼コンサートと同じ日に発表された。

Translation by Kise Imai

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE