アリアナ・グランデ、コーチェラへのサプライズ登場で新曲を披露

DANIEL KREPS | 2018/04/23 19:10

| 米現地時間4月20日夜に行われたコーチェラでサプライズで登場し、新曲「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」を初披露したアリアナ・グランデ (Photo by Christopher Polk/Getty Images for Coachella) |

米現地時間4月20日夜に行われたコーチェラでのカイゴのライブ中、アリアナ・グランデはサプライズでステージへ登場し、新曲「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」を初披露した。

4月20日夜に行われたコーチェラでのカイゴのライブ中、アリアナ・グランデがサプライズで登場し、新曲「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」を初披露した。

同シングルがリリースされ、ミュージック・ビデオが公開されて数時間後、グランデはカリフォルニア州インディオでヘリコプターに飛び乗り、コーチェラの第2週のステージで新シングルを初披露するために、空から会場に向かったのである。

カイゴのライブ出演中、グランデはマーヴィン・ゲイの「Sextual Healing」も披露した。コーチェラの第1週にカイゴがジェイミー・フォックスに「性的な癒やし(sexual healing)」を探すよう頼んだことに、グランデが応えた形となった。

今回のサプライズ・ゲストはグランデが2018年に行った2度目のライブ・パフォーマンスとなった。3月、米首都ワシントンで行われた銃規制を求める集会マーチ・フォー・アワ・ライヴスに参加して歌声を披露したのが2018年の最初のライブ演奏だった。



Translated by Miki Nakayama

RECOMMENDED

おすすめの記事