FUJI ROCK FESTIVAL'18 出演アーティスト第1弾が発表

Rolling Stone Japan 編集部 | 2018/02/09 12:37

| FUJI ROCK FESTIVAL'18出演アーティスト第1弾が発表された |

7月27日(金)28日(土)29日(日)に新潟県 湯沢町 苗場スキー場にて開催されるFUJI ROCK FESTIVAL’18 が、出演アーティスト第1弾を発表した。

本日発表された17組の出演者は以下の通り。

ケンドリック・ラマー
N.E.R.D
スクリレックス
ヴァンパイア・ウィークエンド
チャーチズ
ジャック・ジョンソン
MGMT
ODESZA
イヤーズ&イヤーズ
アンダーソン・パーク&ザ・フリー・ナショナルズ
カーラ・トーマス
グリーンスカイ・ブルーグラス
ホットハウス・フラワーズ
ジェイムス・ベイ
スーパーオーガニズム
チューン・ヤーズ
ウエスタン・キャラバン

ケンドリック・ラマーがフジロックに出演するのは、初来日を飾った2013年以来。近年のヒップボップ最大のアイコンであり、先日行われたグラミー賞授賞式でのパフォーマンス(U2と共演)も記憶に新しいところだ。また、昨年12月に久々のアルバム『ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ』を発表したファレル・ウィリアムス率いる伝説的ユニット、N.E.R.Dの出演も要注目だろう。ブラック系では、アンダーソン・パークも満を持しての登場となる。

その一方で、USインディロック最大の人気バンドであるヴァンパイア・ウィークエンドとMGMT、UK最大の注目株となっているスーパーオーガニズムに加え、フェスに欠かせないダンス系アクト(スクリレックス、ODESZA)、エレクトロポップ(チャーチズ、イヤーズ&イヤーズ)、フジロックが得意とするオーガニック系(ジャック・ジョンソン、ジェイムス・ベイ)からベテラン(ホットハウス・フラワーズ、カーラ・トーマス)まで、見応えのある顔ぶれが揃っている。


RECOMMENDED

おすすめの記事