レディオヘッド、『Creep』を7年ぶりにライブで演奏

DANIEL KREPS | 2016/05/25 18:30

| レディオヘッドは5月23日、パリで行われたコンサートでヒット曲『Creep』と『No Surprises』を演奏した。この2曲をライブで演奏するのは、2009年以来初めてのことだ。 (Photo by David Wolff - Patrick/Redferns) |

パリのコンサートで『No Surprises』も久しぶりに演奏、『True Love Waits』の新バージョンもお披露目。

レディオヘッドは5月23日、パリで行われたコンサートでヒット曲『Creep』と『No Surprises』を演奏した。この2曲をライブで演奏するのは、2009年以来初めてのことだ。

レディオヘッドは5月23日、2016年ツアーの3日目となるパリのル・ゼニスで行われたステージで、新しいアルバム『ア・ムーン・シェイプト・プール』の曲を中心に演奏。その中でトム・ヨークと仲間たちは2つのサプライズをもたらした。ほぼ7年ぶりに『Creep』と『No Surprises』を演奏したのだ。

レディオヘッドは、2009年8月30日のレディング・フェスティバルのヘッドライナーとして演奏して以来、アルバム『パブロ・ハニー』に含まれるヒット曲『Creep』をコンサートで演奏したことがなかった。また、アルバム『OKコンピューター』に含まれるシングル『No Surprises』も、ライブでの演奏が長い間心待ちにされてきたが、チリのサンティアゴで2009年3月に行われたコンサートで演奏されたのが最後だった。

Translation by Kise Imai

RECOMMENDED

おすすめの記事