ラコステ新作スニーカー発売 初代RENEを踏襲したネクスト定番モデル

ラコステ新作スニーカーが発売された

仏ラコステが豊かな歴史を持つエレガントな新作スニーカー「L001」を発売。

仏ブランド LACOSTEは、2021年4月に発表されたPlay Collective キャンペーンの一環として、新しいフットウェアモデル、「L001(エル ゼロゼロワン)」の発売を開始。

ストリートファッションシーンでその名を轟かせているラッパーのエイサップ・ナスト。ラコステファンである彼は、最新のラコステフットウェアキャンペーンで、「胸のタトゥとスニーカーのエンボスロゴは、“いつでもラコステの精神と共にある”ことを表しています」と、エレガンスに対する自身の見解を語っている。

新作「001」を履くラッパーのエイサップ・ナスト

ラコステが誇る豊かなテニスの歴史を元に、新作の「L001」は、トレンドの最先端をいくシルエットにアレンジされた、ひと目で伝統を感じさせるシューズだ。「L」=ラコステ、登録番号=「001」という名前の通り、ラコステのネクスト定番を担うこのモデルは、再生を軸に据えたダイナミックなスタイル。主なディテールは、ラコステアーカイブの至宝、RENEから採用されている。RENEは、ルネ・ラコステが1980年代のヴィンテージラケットに着想を得て生み出した初めてのシューズで、RENEのレトロなフォルムとムードは新しいL001の真髄として受け継がれ、ラケットハンドルの動きを想起させるラインは、アッパーの三角形のデザインとして生まれ変わった。

エレガントでスポーティーなL001は、シンプルなストライプと、さりげなく取り入れた鮮やかな原色やホワイト、コートグリーン、深みのあるネイビー、明るいマホガニー、プラム、クラシックレッド、ミントなど時代に左右されない定番カラーが魅力的だ。

アーカイブからの要素もふんだんに盛り込んだこのシューズは、ルーツを熟知し、カルチャーが生んだプロダクトに対して敬意を払う現代のスニーカーファンのための一足。すっきりとした幾何学的なラインが、クラシックフットウェアのスタイルを踏襲したヘリンボーンパターンのアッパーを引き立てている。厚みがありながら洗練されたソールはレトロな魅力を放ち、滑らかなタンブルレザーがあらゆる場面で履きこなせるワンランク上のシューズだ。ラコステの伝統の最たる要素とテニスのDNA、そして歴史を忠実に反映させるという昨今のシューズトレンドが融合したモデル「L001」が誕生した。



Mens 4色展開:WHT/GRN, WHT/NVY/RED, WHT/OFF WHT, WHT/BURG
Womens 4色展開:WHT/GRN, WHT/NVY/RED, WHT/OFF WHT, WHT/RED
価格:13,200円(税込)

>>他、カラーバリエーションはこちらから

L001は、8月16日(月)よりABC-MART GRAND STAGE GINZA(東京都中央区銀座2-3-7)で開催するPOP UP SHOPにて先行販売。グランドローンチとなる8月30日(月)より全国のラコステ ストアおよびラコステ オンラインストア(www.lacoste.jp)で購入可能。

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE