indigo la End、結成10周年記念公演で魅せた配信ライブの理想形

indigo la Endの結成10周年記念公演「ナツヨノマジック」の様子(Photo by 永峰拓也)

indigo la Endが、2020年8月8日に結成10周年を記念して、河口湖ステラシアターにて野外ライブindigo la End 10th Anniversary Visionary Open-air Live「ナツヨノマジック」を開催、CSテレ朝チャンネル1で生中継された。

無観客で行われたこのライブは、タイトルになった「夏夜のマジック」、今年発表した「チューリップ」や「夜漁り」のMVも手掛けている映像ディレクターの大久保拓朗が演出を担当。様々な手法で一夜の魔法を作り上げた。



開演予定時刻の19時を過ぎるとオープニングの映像が始まり、「ナツヨノマジック」と書かれたVHSがビデオデッキに挿入され、再編集された過去のミュージックビデオとともに過去の楽曲からカットアップされた歌詞が女性の声で読み上げられていく。

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE