米人気YouTuberジェイク・ポールをFBIが捜査、三密無視のパーティ動画投稿で批判も

人気YouTuberジェイク・ポールの自宅を、FBIが家宅捜索(Photo by Amazon)

富士樹海の自殺遺体撮影のローガン・ポールの弟で、人気YouTuberジェイク・ポールの自宅を米FBIが現地時間5日に家宅捜査した。これはアリゾナ州のショッピングモールの略奪事件に関連したもの。カリフォルニア州カラバサスの自宅からは複数の火器が押収されたと地元TV局ABC 7は報じている。

「FBIは2000年5月、スコッツデール・ファッションスクエアで起きた事件に関して犯罪行為があったとして、現在捜査を進めています」と、FBIは声明を発表した。他にもラスベガスで捜査令状が出されているが、これまでのところ逮捕者は出ていない。

6月、アリゾナ州スコッツデールのショッピングモールで起きた略奪事件を含む騒動のあと、ポールと他2名は地元当局から軽犯罪で起訴された。ニューヨーク・タイムズ紙によると、ポール本人はモールの略奪には関与しておらず、現場にいたのは状況を確認して自分のYouTubeチャンネル用に動画を撮影するためだった、と主張。その後、モールの事件に対するポールの起訴は取り下げられた。

「ジェイク・ポール、アルマン・イザディ、アンドリュー・レオンの起訴に関しては、連邦犯罪の捜査に支障が出ないよう、実体的効果を伴わずに起訴を取り下げることがコミュニティの利益になると判断いたしました」と、地元警察はポールその他2名の起訴について、ABC 7経由で声明を発表した。

ポールは最近、カラバサス市のアリシア・ワイントローブ市長や近隣住民の怒りを買っていた。7月には自宅でパーティを開いたが、マスクを着用せず、ソーシャルディスタンスを守っていない様子を収めた動画が拡散し、批判を受けていた。

「地元地域でこのようなとんでもない集まりを開いた人がいるとは、非常に遺憾です」 とABC Newsで市長はこう語った。「我々はあらゆる手を尽くして感染者を減少し、コミュニティの安全確保に努めていますが、これは正反対の行為です」

【動画】庭にはクレーンも登場、ポールが所有する豪邸で大騒ぎする大勢の参加者

次ページ > from Rolling Stone US

問題の自宅でのパーティ(動画)

Translated by Akiko Kato

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE