TSUTAYA発の映像クリエイターと作品企画の発掘プログラム、今年も募集スタート

TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2020

TSUTAYAで映画「企画」を募集し、受賞作を映像化するコンペティション、「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM (以下、TCP)」の2020年度の募集が始まった。

募集部門は「企画部門」、「監督部門」、「脚本部門」の3つ。それぞれの部門のグランプリ作品は作品完成までの資金、5,000万円以上と制作体制のバックアップが約束され、映像化される。

応募資格の規定はなく、年齢や性別、職業を問わず、映画企画さえあれば誰でも応募可能だ。

募集期間は2020年5月19日(火)まで。
※監督部門の映像提出物をDVDで送付する場合は2019年5月22日(金)消印まで有効

2015年からスタートし、過去5回の募集で2,400を超える映画企画が募集されてきたTCP。初代グランプリ『嘘を愛する女』が2018年に東宝配給の下、全国劇場公開されたことを皮切りに、これまでに4つの受賞企画が映画化されてきた。さらに今年は、2015年準グランプリ作品『裏アカ』と2017年審査員特別賞作品『水上のフライト』がそれぞれ6月12日に全国のスクリーンに登場する。

また昨年に引き続き、今年も1次審査を通過し、その後選考から外れた応募企画を対象に、プロの映画製作者の目によって閲覧される企画マーケット「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM MARKET」も展開する。

TCP2020のWEBエントリー締め切りは5月19日(火)まで。「こんな映画がなったらいいな」というアイデアをお持ちの方、将来、映像業界を目指す方は是非、応募してみてはいかがだろう。

応募詳細は公式サイトで。
https://bit.ly/3drdTSO




■2020年 劇場公開作品情報

・『裏アカ』
TSUTAYA CREATORS‘ PROGRAM FILM 2015 準グランプリ受賞作品

主演:瀧内公美
キャスト:神尾楓珠 市川知宏 SUMIRE 神戸浩 松浦祐也 仁科貴
ふせえり 田中要次
監督:加藤卓哉
脚本:高田亮 加藤卓哉
公開:6月12日(金)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
©2020 映画『裏アカ』製作委員会

・『水上のフライト』 
TSUTAYA CREATORS‘ PROGRAM FILM 2017 審査員特別賞受賞作品

主演:中条あやみ
キャスト:杉野遥亮 高月彩良 冨手麻妙 / 大塚寧々 / 小澤征悦
監督:兼重淳『キセキ-あの日のソビト-』
企画:土橋章宏
脚本:土橋章宏・兼重淳
公開:6月12日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー
Ⓒ2020 映画「水上のフライト」製作委員会

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE