K-POP界のアベンジャーズ「SuperM」待望の全世界デビュー、その正体は?

SuperMのルーカス、マーク、ベッキョン、テヨン、カイ、テミン、テン Michael Buckner/Rolling Stone/Shutterstock

新たなK-POPグループ、がついに全米にお披露目された。「ほかのグループを踏みつけてまでトップに立ちたいとは思わない」と語る、メンバーは、4つの人気K-POPボーイズバンドのメンバー7人で構成された精鋭部隊だ。

髪をばっちりセットした新たなK-POPのスーパーグループ、SuperM(スーパーM)のメンバーが米カリフォルニア州ロサンゼルスのキャピトル・レコードの会議室のテーブルを囲んで座っている。LAで何かやり残したことはないか、と思いを巡らせながらーー。

この日の2日前、4つの人気K-POPボーイズバンドのメンバー7人で構成されたSuperMはハリウッドのど真ん中の交差点を閉鎖し、5000人以上もの熱狂的なファンの前でデビューライブを行った。ファンのなかには、SuperMを最高の場所から観ようと、何日も前から並んでいた人もいたほどだ。

何カ月もの沈黙を経て、今回の野外ライブ(※ライブの様子はYouTubeで全世界にストリーミングされた)でようやくSuperMが正式なデビューを果たした。

「ファンのみんなの前でSuperMとしてライブを行うのは本当に緊張した。僕たちはこの業界で何年も活動しているから、そんなふうに感じることは滅多にないんだけどね」とEXOからSuperMに加入した、キュートな唇が印象的な美形シンガーのカイは言う。「もっとああすればよかったとか、あそこはもっとこうすればよかった、とか言うメンバーもなかにはいたけど、大丈夫だったよ」と笑顔を見せた。「何よりも、ずっと準備していたことをようやくみんなに披露できて、誇らしい気持ちでいっぱいだった」。

SuperMは韓国のマネージメント会社、SMエンターテイメント(SuperMというグループ名はここに由来するのだろうか)による最新プロジェクトだ。韓国では“Mr. Lee”の名で知られているエンターテイメント業界の巨人、イ・スマン氏が1995年に創始した同社は、ティーンポップ隆盛の中、2000年初頭の北米に韓国のアーティストを初めて紹介したことで世界中のK-POPムーブメントの先駆的存在とされている。


イ・スマン氏(写真中央)と並ぶSuperMのテン、ベッキョン、ルーカス、テミン、テヨン、カイ、マーク(Photo by Shutterstock)

SMエンターテイメントの目的は、SuperMとともに米国市場に爪痕を残すことだ。アジアであらゆる記録を打ち立てながらも米国では比較的知名度が低かったK-POPだが、BTS(防弾少年団)やBLACKPINKらの太平洋の向こうでの成功が同社のようなエンターテイメント会社にグローバル市場に乗り出す新たな勇気を与えたのだ。そのための重要な出発点が米国である。

Translated by Shoko Natori

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE