コーチェラ2019:ウィーザーがTLCのチリと念願の共演

コーチェラ2019初日で共演をした、ウィーザーとTLCのチリ(Photo by Gettyimages)

現地時間4月12日〜14日、4月19日〜21日の2週にわたってアメリカ・カリフォルニア州インディオで開催される世界最高峰の野外フェス、コーチェラ2019。初日土曜日のステージでは、ウィーザーとTLCの念願の共演が実現した。

ウィーザーの最新作カバー・アルバム『ウィーザー(ティール・アルバム)』で、TCLの「ノー・スクラブス」をカバーした際、「聴いてみたら、すっかり恋に落ちてしまったのよ。だからいつか一緒にパフォーマンスをしたい、ってずっと思ってたわ。」 と、ローリングストーン誌に語っていたTLCのチリ。

その願いは、土曜日、コーチェラのステージ上で叶うこととなった。ウィーザーがTLCのチリをステージに迎え入れ、「ノー・スクラブス」のパフォーマンスを共に行ったのだ。チリは2019年1月、ローリングストーン誌に 「スタジオに入って曲を作る時、その曲が長く愛されるように望み、願うものなの。そして楽曲は、私たちの願った通りに成長してくれた。すごく恵まれていると思う。カバーをしてくれたウィーザーに連絡をとって、一緒にパフォーマンスをしようとすぐに伝えたいわ!」と語っていた。

さらにティアーズ・フォー・フィアーズも、ウィーザーのステージにサプライズ・ゲストとして出演。ウィーザーのセットで、「ルール・ザ・ワールド」を共にパフォーマンスした。「ルール・ザ・ワールド」と「ノー・スクラブス」は、ウィーザーの最新作カバー・アルバム、『ウィーザー(ティール・アルバム)』に収録。

ウィーザーのコーチェラでのパフォーマンスは、くしくもレコード・ストア・デイと同日に行われた。ここでは、『ウィーザー(ティール・アルバム)』のレコード盤がリリースされている。






Translated by Leyna Shibuya

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事