フジロックのYouTube生配信、N.E.R.Dやポスト・マローンなど全47組が決定

YouTubeでのライブ・パフォーマンス配信は、国内外から全47組のアクトが決定した

いよいよ今週末に開催を控える「フジロックフェスティバル’18」が、YouTubeでのライブ・パフォーマンス配信を行う出演アーティストの一覧を発表した。

ライブ配信が決定したのは、7月27日のヘッドライナーを務めるN.E.R.Dやサカナクションをはじめ、アルバート・ハモンドJr.、浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS、cero、チャーチズ、ダーティー・プロジェクターズ、エレファントカシマシ、GLIM SPANKY、ハインズ、ジョニー・マー、ケイシー・マスグレイヴス、マック・デマルコ、小袋成彬、MONGOL800、オデッザ、ポスト・マローンら国内外のアクト全47組。各アーティストの出演時間は、公式サイトのタイムテーブルをチェックしてほしい。

すべての配信はフジロックのYouTube公式チャンネルにて公開。さらなるライブ配信アーティストが追加される可能性もあるとのことで、各配信日の全パフォーマンス終了後には、1回限りの再配信も予定されている。

また、未来の活躍が期待されるアーティストを支援するプログラム「YouTube Music Sessions」の一部をフジロックフェスティバル ’18で実施。「ROOKIE A GO-GO」への出演が決定した15組のパフォーマンスを収録し、後日公開するという。



<ライブ配信概要>

FUJI ROCK FESTIVAL’18  YouTube ライブ配信

FUJI ROCK FESTIVAL’18 You Tube ライブ配信
日程:2018年7月27日(金)、28日(土)、29日(日)
フジロック公式チャンネル:http://www.youtube.com/fujirockfestival
ライブ配信協賛:ソフトバンク株式会社

FUJI ROCK FESTIVAL’18
期間:2018年7月27日(金)、28日(土)、29日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
http://www.fujirockfestival.com/

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE