スピッツが主催する夏のレギュラーイベントが開催決定&豪華出演アーティストも発表

スピッツが主催する夏のレギュラーイベントが開催決定(写真は「ロックのほそ道」)

昨年で結成30周年を迎え、3月にはエレファントカシマシやMr.Childrenとの競演ライブも実現したスピッツが、大阪・東京・宮城の3ヶ所でレギュラーイベントを開催。それぞれの出演アーティストも発表された。

昨年は異例の冬開催となった彼らのレギュラーイベントが、今年は恒例の夏に開催されることが決定。開催地は昨年同様、大阪・東京・宮城の3ヶ所で、それぞれ2日間の全6公演を予定している。

大阪は今年で22回目となり、毎回ユニークなサブタイトルにも注目が集まる「ロックロックこんにちは!」を8月23・24日にZepp Namba Osakaで開催。出演アーティストは、あいみょん、indigo la End、ORANGE RANGE、ゲスの極み乙女。、サニーデイ・サービス、My Hair is Badと実力派ばかり。

続く東京は、今年も同じ会場内で「8823ステージ」と「3373ステージ」の2つのステージを楽しむことができる「新木場サンセット」を8月29・30日に新木場STUDIO COASTで開催。出演アーティストには、雨のパレード、カネコアヤノ(バンドセット)、キュウソネコカミ、THE COLLECTORS、ジョンB & ザ・ドーナッツ!、ズーカラデル、ミツメ、yonigeといったバラエティに富んだ顔ぶれが揃った。

そして、宮城は9回目となる「ロックのほそ道」を、9月3・4日に昨年と同じく仙台GIGSで開催。出演アーティストは、go!go!vanillas、the peggies、SUPER BEAVER、cero、フラワーカンパニーズ、UNISON SQUARE GARDENといった豪華ラインナップだ。もちろん、スピッツは以上の6公演すべてに出演する。

スピッツとは交流も深い馴染みのベテラン勢から、既に夏フェスで引っ張りだこの若手勢に加え、可能性が未知数の新人バンドまで、スピッツのイベントならではの組み合わせの妙を楽しんでほしい。



<スピッツ レギュラーイベント詳細>

■ ロックロックこんにちは!Ver.22

「ロックロックこんにちは!」

開催日:2018年8月23日(木)・24日(金)
会場:Zepp Namba (OSAKA)
時間:開場 17:45 / 開演 18:30
8月23日(木) 出演 indigo la End / サニーデイ・サービス / スピッツ / My Hair is Bad
8月24日(金) 出演 あいみょん / ORANGE RANGE / ゲスの極み乙女。 / スピッツ
チケット料金:
1F オールスタンディング ¥6,300(税込) ドリンク代別・整理番号あり
2F 指定席 ¥6,300(税込) ドリンク代別
お問い合わせ:プラムチャウダー  06-6357-6969 (平日 12:00〜18:00)

■ Spitz × VINTAGE ROCK std. presents
新木場サンセット 2018

「新木場サンセット」

開催日:2018年8月29日(水)・30日(木)
会場:新木場STUDIO COAST
時間:開場 17:15 / 開演 18:00
8月29日(水) 出演 カネコアヤノ(バンドセット) / キュウソネコカミ / THE COLLECTORS / ズーカラデル / スピッツ
8月30日(木) 出演 雨のパレード / ジョンB & ザ・ドーナッツ! / スピッツ / ミツメ /  yonige
チケット料金:オールスタンディング ¥5,000(税込)  ドリンク代別・整理番号あり
お問い合わせ:VINTAGE ROCK std.  03-3770-6900 (平日 12:00〜17:00)

■ ロックのほそ道

「ロックのほそ道」

開催日:2018年9月3日(月)・4日(火) 
会場:仙台GIGS
時間:開場 17:15 / 開演 18:00
9月3日(月) 出演 go!go!vanillas / the peggies / スピッツ / UNISON SQUARE GARDEN
9月4日(火) 出演 SUPER BEAVER / スピッツ / cero / フラワーカンパニーズ
チケット料金:
L1F オールスタンディング ¥5,900(税込) ドリンク代別・整理番号あり
2F 指定席   ¥5,900(税込) ドリンク代別
2F 後方スタンディング  ¥5,900(税込) ドリンク代別・整理番号あり
お問い合わせ:ノースロードミュージック  022-256-1000 (平日 10:00〜18:30)

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事