レッチリ、グルーヴィな新曲『ウィ・ターン・レッド』を聴く

6月17日発売予定のアルバム『ザ・ゲッタウェイ』から、3rdシングル公開(Photo by Kevin Winter/Getty Images for iHeartMedia)

レッド・ホット・チリ・ペッパーズが、6月17日発売予定のアルバム『ザ・ゲッタウェイ』から、3rdシングル『ウィ・ターン・レッド』を公開した。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズが、6月17日発売予定の通算11枚目となるアルバムから、3rdシングル『ウィ・ターン・レッド』を公開した。

軽快なビートとグルーヴィなメロディで始まる同曲のサウンドスケープは、「俺たちは赤面する」「それは俺が今まで目にしたものの中で一番クレイジーだ」と歌うアンソニー・キーディスのリラックスしたヴォーカルを際立たせている。ファンキーな雰囲気と瞑想的な雰囲気を交互に放つ同曲では、アンソニーのファンキーな歌声とソフトな歌声を聴くことができる。またアンソニーが「俺たちが従う命令」「俺の心のストーリーを持ち出している」と歌う曲の歌詞は、その舞台をニューオーリンズ、デラウェア、メキシコ、シカゴと変える。

ニューアルバムについてアンソニーは、「今までの曲に負けないぐらい良い曲を制作してる」とローリングストーン誌に話している。

『ウィ・ターン・レッド』は、アルバム『ザ・ゲッタウェイ』からこれまでに公開されてきたシングル曲、『ダーク・ネセシティーズ』と『ザ・ゲッタウェイ』に続く3rdシングルである。アルバムのリリースを直前に控えたレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、6月13日(現地時間)にジェームズ・コーデン司会の米トーク・バラエティ番組『ザ・レイト・レイト・ショー』に出演する。5月には、アンソニーがウィルス性胃腸炎で入院したため、バンドがロサンゼルスのラジオ局 KROQ主催の音楽イベント、ウィニー・ローストのステージをキャンセルし、カリフォルニア公演を延期するということがあった。アンソニーはというと、5月末の時点で「回復中」と話している。

日本では、7月22日から24日に開催される『フジロック・フェスティバル’16』で、最終日24(日)のヘッドライナーを務める 。

3rdシングル『ウィ・ターン・レッド(We Turn Red)』MVは以下。

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事