ラップ界の大御所ショーン"ディディ"コムズ、5年の年月をかけた新たな事業とは

ヒップホップ界における2015年のトップ高額所得者ディディが新たな事業を発表(Photo by Mike Pont/FilmMagic)

ショーン"ディディ"コムズが新事業を発表:ハーレムにチャータースクールを開校

ヒップホップ界における2015年のトップ高額所得者ディディが新たな事業を展開する。ハーレムにチャーター・スクールを開校するのだ。(ディディはニューヨークシティ出身。)


AP通信社によると、コムズが創設したキャピタル・プレパラトリー・ハーレム・チャーター・スクールが今秋に開校予定だ。コネチカット州ハートフォードにあるキャピタル・プレパラトリー・マグネット・スクールの創設者、スティーヴ・ペリー博士がコムズのスクールの監視を担当、フロリダ州オーランドを拠点とする教育者、ダニタ・ジョーンズが初代校長に就任する。コムズは「夢が実現した」と語っている。


コムズは2011年、スクール創設に向けて動き出し、何年もの間、最高の教育モデルを探し求めた末にペリーのキャピタル・プレパラトリー・プログラムに出会った。コムズとペリーはコミュニティー・リーダーや教育の専門家と個人的にミーティングを重ね、スクールのプログラムを成立。同スクールの教育委員会は、作家、そしてスピリチュアル・ライフコーチであり、オプラ・ウィンフリーとも頻繁に活動を共にしているイアンラ・ヴァンサント博士やジョージエッテ・モーガン・トーマス牧師などがメンバーである。

Translation By Kayoko Uchiyama

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事