今年でデビュー20周年を迎えた小島麻由美が、イスラエルのバンド、ブーム・パムと異色のコラボレート。ブーム・パムは、ギター、チューバ、ドラム、キーボードという編成のサーフミュージックを奏でる異色のインストバンドで、彼らが小島の曲を自由にアレンジして演奏。そこに小島がヴォーカルを乗せるという趣向だ。地中海〜アラブ音楽などさまざまなネタを織り込むブーム・パムの演奏をバックに、小島は堂々たる歌姫ぶりを発揮。気がつけば見知らぬ国の路地裏に迷い込んでいるようなエキゾチックな共演が楽しめる。

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

MOST VIEWED人気の記事