RollingStone Japan 編集部

RollingStone Japan

RollingStone Japan

  • 2007/03/10 00:00

    コンヴィクツ

    リプレイスメンツのポップなパンクやチープ・トリックのパンクなポップを思わせる、オーストラリアのバンド ...

  • 2007/03/10 00:00

    ラーン・トゥ・シング・ライク・ア・スター

    元スローイング・ミュージズのヴォーカリストのソロ7作目。ソロ前作を踏襲したアコースティックサウンド。 ...

  • 2007/03/10 00:00

    サム・ラウド・サンダー

    2年前に突然ネットでブレイク。アートっぽい作品なのに、一躍その夏の最高ポップアルバムとなったクラップ ...

  • 2007/03/10 00:00

    ライヴ・フロム・オースティン・テキサス

    インディーズロックやインディーズ的なカントリーで人気の高いネコ・ケース。今回のアルバムはルーツミュー ...

  • 2007/03/10 00:00

    ハイフィ・ヒッツ

    ここ数年のアメリカのヒップホップとR&Bを席巻したのが、アトランタシーンのクランクサウンド。それに対 ...

  • 2007/03/10 00:00

    ウィンシング・ザ・ナイト・アウェイ

    インディーズ界で最も聴きやすいギターロックを形にしてみせた前作から3年。今作は、キーボードやストリン ...

  • 2007/03/10 00:00

    テイラー・ヒックス

    全米ではテレビのアイドルオーディション番組で大きな話題になった。だが、番組で披露したクラシックソウル ...

  • 2007/03/10 00:00

    ア・ウィークエンド・イン・ザ・シティ

    セレブになりたがる二流のポップスターは星の数ほどいる。ブロック・パーティのヴォーカリスト兼ソングライ ...

  • 2007/03/10 00:00

    エンドレス・ハイウェイ~ザ・ミュージック・オブ・ザ・バンド

    新旧のアーティストのトリビュート盤。かつてボブ・ディランのバックバンドを務めたザ・バンドの楽曲をカヴ ...

  • 2007/03/10 00:00

    チルドレン・ランニング・スルー

    ソングライターとしてのほうが有名なグリフィン。理由はそのカントリー風の作品が、幅広いジャンルのアーテ ...

  • 2007/03/10 00:00

    ヒップホップ・イズ・デッド

    タイトル曲は“現在のヒップホップはお金にまみれたもので、最近のラッパーは頭がからっぽだ”と糾弾するも ...

  • 2007/03/10 00:00

    ノット・トゥー・レイト

    限りなく聴きやすく魅力的なジャズヴォーカル――ファーストアルバムが世界的なベストセラーとなり、グラミ ...

  • 2007/03/10 00:00

    ピープル

    アンビエント音楽の巨匠ブライアン・イーノが幻覚剤をキメているようなサウンドで一躍注目のバンド。温かく ...

  • 2007/03/10 00:00

    ライターズ・ブロック

    収録曲「ヤング・フォークス」は、米国のTV番組『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』で使われたことで突 ...

  • 2007/03/10 00:00

    ザ・コンチ

    ジャンルの壁をものともしない最強のジャムセッションバンド、モーの4年ぶりの新作アルバム。モーのステー ...