Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブロンディ、サイケデリックな新曲『Fun』のMVを見る

Ryan Reed | 2017/02/17 12:15

| ニューウェイブの旗手が、11枚目のアルバム『Pollinator』のPVで不思議な世界を演出した |

ブロンディが、サイケデリックな火星のレイヴを表現するニュー・シングル『Fun』のPVに登場した。

ブロンディは、バンド自身が登場するニュー・シングル『Fun』のPVで、サイケデリックな火星のレイヴの世界を表現している。ビデオ・クリップは、放心状態の宇宙飛行士が宇宙空間を猛烈なスピードで飛行するシーンから始まり、やがて宇宙船は火星に着陸する。映像は、躍動するディスコ・ミュージックを演奏するデボラ・ハリー率いるバンドのモノクロ映像とシンクロ。そしてこの2つの世界は、1970年代のニューヨーク・シティでバンドが活躍していた頃を思わせる、幻想的なナイトクラブのシーンに融合する。

PVは、ビヨンセの『レモネード』やフォーメーション・ワールド・ツアーの映像も手掛けたディケイル・リンマッシュが映像監督を務めた。リンマッシュは、ハリーの"
謎めいた美しさ”を称えている。「ガラス越しに見る“デビーの世界”は、とても不思議な体験で、まるで異次元空間に入り込んだかのような感覚に陥った」。

『Fun』は、ブロンディの11枚目のアルバム『Pollinator』からのファースト・シングルで、アルバムは2017年5月5日にリリース予定。アルバムには、シーアのほか、ブラッド・オレンジのフロントマンであるデヴ・ハインズ、チャーリーXCX、TVオン・ザ・レディオのデイヴ・シーテック、ザ・ストロークスのニック・ヴァレンシ、ザ・スミスのジョニー・マーなど多くのミュージシャンが参加している。

ブロンディは2017年夏、オルタナティヴ・ロック・バンドのガービッジと、両ヘッドライナーの北米ツアーに出る。"レイジ&ラプチャー・ツアー"と銘打ったこのツアーは、2017年7月5日のカリフォルニア州サラトガを皮切りに8月中旬まで続く。

Translation by Smokva Tokyo

RECOMMENDED

おすすめの記事