『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』予告に"海の死神"ハビエル・バルデムが登場

By Ryan Reed
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』で"海の死神"サラザール船長役に扮するハビエル・バルデム。
『ノーカントリー』のハビエル・バルデムが、豪華スター勢揃いの人気シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に参戦する。

オスカー俳優のハビエル・バルデムが、人気シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に出演する。シリーズ5作目となる本作の予告編で、バルデムは残忍な"海の死神"サラザール船長役に扮している。「スパロウを見つけて、サラザール船長からの伝言を伝えろ」と、バルデムは指名手配のビラを持ってささやく。「スパロウに伝えろ。死が迎えに来ると」。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』では、ジョニー・デップが再び唯一無二のジャック・スパロウ役を演じるほか、ウィル・ターナー役のオーランド・ブルーム、ジェフリー・ラッシュ、ケヴィン・マクナリー、スティーヴン・グレアムらおなじみのキャストが登場する。また、ポール・マッカートニーのカメオ出演も予定されている。

最新作では、バミューダ・トライアングルを抜け出し、海上の海賊全てを抹殺しようと目論むサラザール船長とその手下たちが描かれる。命を狙われたスパロウは、伝説の"ポセイドンの矛"に一縷の望みを託す。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は、2017年5月26日に全米で公開。日本は、2017年7月1日に公開予定。

Translation by Sahoko Yamazaki (RSJ)

TOPICS

RECOMMENDED

TREND