BiSHサウンドを作り出すSCRAMBLESが新スタジオ開設、松隈ケンタの狙いとは?

SCRAMBLES代表を務める松隈ケンタ



「SCRAMBLESの音楽に興味はないけど、僕らのやっていることに賛同してくれる人たちに向けて、シェアオフィスのような形で新しいスタジオを作りたい。5個くらいスタジオがあって、100人くらいクリエイターが並んでいて、みんなでシェアしながら音楽を作るみたいな。歌録りしたいときにふらっと行ったら、エンジニアがいたり、ドラムを叩ける人がいて1曲たたいてみてとお願いしたり、得意分野を活かしあえる音楽人が集まるスタジオオフィスを作りたい。映像やデザインのクリエイターがオフィスに集まって、ディスカッションして何かが生まれるみたいな事例はあるのに、音楽だけそれがないんです。僕は本当は音楽が1番できると思っていて。そういう音楽に特化したシェアオフィスみたいなものを作れないかなと考えています。絶賛、出資者募集中です(笑)」

こうしてオープンしたSCRAMBLESの新スタジオ。ここでクリエイターたちが有機的なコミュニケーションをとりつつ、どんな楽曲が生まれるのか。まさに期待が高まるばかりの新スポットの誕生である。



代沢スタジオ
〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-2-14
小田急線/京王井の頭線下北沢駅より徒歩7分

・SCRAMBLES HP https://scrambles.jp/

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE