ハロプロ各グループ総出演、約20000人を動員した「Hello! Projectひなフェス2021」

モーニング娘。’21

ハロー!プロジェクト各グループが出演する年に一度のお祭り『Hello! Project ひなフェス2021』が、2021年3月27日、28日に幕張メッセ国際展示場1・2ホールにて開催された。

今回のライブでは、2日間で計4公演で約20000人を動員。例年「SATOYAMA & SATOUMI movement」イベントと合同で開催されてきたひなフェスだが、昨年に続き今年も新型コロナウイルス感染拡大防止のためSATOYAMA & SATOUMIイベントは行われず、会場に感染予防対策を徹底した上でひなフェスのみの単独開催となった。またた、ライブの模様は生中継され全国へ届けられた。ここでは、オフィシャルライブレポートを掲載する。

関連記事:モーニング娘。’21、3年4ヶ月ぶりとなる最新アルバム発売

2日間4公演にわたる『ひなフェス』はそれぞれ「つばきファクトリー&BEYOOOOONDS」、「Juice=Juice」、「アンジュルム」、「モーニング娘。’21」と、公演ごとに異なるグループをフィーチャーしたプレミアム公演となった。

ライブ冒頭の各プレミアムパートの後には、ハロプロ研修生がパフォーマンスを披露。年内に新グループ設立を目指し、ハロプロ研修生ユニットも昇格を待つ中でのステー ジで元気いっぱいな姿を見せる。BEYOOOOONDSは、3月3日にリリースしたばかりの最新シングルから「激辛LOVE」などを披露。コミカルな振り付けで会場に笑顔を生み出しながらも勢い全開のパフォーマンスで会場の熱量をあげていく。桜の季節、卒業シーズンということでメンバーの山﨑夢羽、前田こころも高校卒業を報告。全国の卒業生への応援も兼ねて「ビタミンME」ではポンポンを手にステージを跳ね回った。


ハロプロ研修生

null
BEYOOOOONDS


Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE